2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「二代目イモ喰い婆っさ」参上。

わたしはオンナのクセに甘いものにさほど興味が無い。
特に洋モノのケーキやクッキーなど。。。
(今は作るのが好きなので食べるには食べる。)

これは乳製品が大嫌いなオカンの影響である。
チビの頃から、家にケーキやクッキーなど無かった。
オカンはちょっとでも「乳臭い」モノは絶対口にしない。
わたしが中学校の修学旅行でお土産に買った抹茶ケーキを、
「クッサッ!!!」っと一蹴、ひと口も喰わなんだ。。。
そう、わたしはこういう経験を幾度と無く積み強く成長したのです(笑)。

という事で、わたしと兄貴のオヤツも実家のお菓子屋さんで扱う、
「おかき」や「京都の桃山饅頭」、そして「焼きイモ」や「蒸かしイモ」。。。
渋すぎる。。。小学生の食べたいものではないな。。。
よく兄貴と内緒で駄菓子屋へ通ったものです。


さて、話はここからが本題。

わたしの記憶の限り、オカンの冬は「イモ」と「餅」が無いと始まらない。
絶対一日一度は「イモ」か「餅」を食べている。

そんなオカンを「イモ喰い婆っさ」「餅喰い婆っさ」と馬鹿にして参りましたが、
最近、年の性か、わたしも無性に「イモ」が喰いたい。

しかし、残念ながらこちらの「イモ」はナオコさんがおっしゃるように、
イモが違う。

SweetPotatoと名乗りながら甘くないし、
水っぽく、色といいニンジンのような味がする。
何度騙された事か。。。

しかし先日会社近くのセインズベリーズで出会ってしまった。
3個パッケージに入った「ニュージーランド産KumaraSweetPotato」。
見た目が日本のサツマイモと同じ!騙されたと思って、購入いたしました。

2.5ポンド(約500円)とイモの分際で結構良いお値段でしたが、
その価値は充分あったのさっっ!!!
a0004810_18494674.jpg

200℃のオーブンに放り込んで50分。ホクホク焼きイモの出来上がりっ!

うまいっ!!!

出会いから1週間ちょっと、毎日1本食べてます。


これでわたしも立派な「イモ喰い婆っさ」。
[PR]
by jondosh | 2004-10-22 19:01 | FOODS&DRINKS