2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自分を守る!

今週末、時計の針を1時間遅らせる冬時間の開始。
午後3時から暗くなり、4時には真っ暗。
いよいよ本格的な暗黒の季節の到来です。

太陽が完全に落ちている仕事帰り、
最寄のバス停から家まで公園沿いを競歩で5分、
結構恐怖でございます。

わたくしの住んでおるのはあまり治安のよろしいエリアではございませんが、
高級住宅地でも犯罪はおきる時には起きるのです。
(AbbyRoadスタジオがある高級住宅地にて、友人は2度も携帯略奪にあっております。)
では、どうすれは犯罪の被害者にならずにすむか?

基本中の基本ですが、「個人の警戒」がもっとも重要かと。

そこで私の常に注意しておるポイントを紹介いたします。

【会社帰り】
◎ 基本的に競歩。
◎ 背後に神経集中。
◎ 歩きながら携帯で話さない。(注意散漫の元&携帯の恐喝をまねく)
◎ いざという時の武器になるものを所持。(ワインボトル、辞書、傘)
◎ 道路脇に止めてある車の横は歩かず、反対車線に渡る。

【帰宅が遅くなった場合】
◎ アイボウにバス停まで迎えに来てもらう。
◎ タクシー。

なれた道でも油断は禁物!
「帰りが遅くなった留学生が、駅から家までの道中でレイプされた。」
なんて恐ろしい話を身近に聞きました。

ちょっとしたお金で買える安全もあるのです。

酔っぱらった時とか特に気持ちが大きくなりがちですが、

絶対夜道は一人で歩かない!!!!

これだけは必須です。

こんだけ言ってもタクシー代が出せないという女性諸君!
「カニ歩き」 もしくは 「アホの坂田歩き」 でご帰宅ください。
レイプにあう確立は格段に減少するはず。
[PR]
by jondosh | 2004-10-29 21:50 | MUMBLING