2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今更ウェデングへの道⑥

いきなり日程変更!!

やっとこさ決まった日程ですが、あっさり変更いたしました。
大きな理由は↓の2つ!

【1:生理初日の花嫁は危険!】

身体がむくむなんてよりもっと切実な事。。それは憎っくき「生理痛」
生理痛の重い日は、のた打ち回る程つらい。
大声で叫び散らしたくなるほど痛い。

リスクが大きすぎる。

そんな花嫁、イヤやん?



【2:オカンの航空チケット衝動買い!】

もとを正せば、オカン懇願によって勃発した今回のお式騒動なのにも関わらず、

「絶対行くでぇ。」
「やっぱりまた11時間エコノミーはしんどいわぁ。」
「気候もよぅなって、身体もちょっと楽やしやっぱり行こうかなぁ。」
「ビジネス20万やったら行くのになぁ。。」
「1人で11時間も耐えられへんわ。」

なんて意思を三転四転、、、八転くらいした結果、
結局「オカン欠席」で事を運んでおったのに、週末電話で話した辺りから、
「やっぱり行きたいモード」は急上昇していたらしく、
昨日突然、「チケット買いました。」とメールがあった。。。

そのうえ行くと決まったら、俄然大ハリキリの様子。
「せっかくやからウィーンツァーもやろか?」やと。



ってか、「ツァー」ってなんやねん!!!


ってことで、16日に変更いたしましたわ。



あともう一つ決定したこと。。。

ウェディングドレスはお直しに出します!!

いえいえ、もちろん、皆様に頂いた数々のアドバイスを実行して、
背中肉とは戦いますよ。

しかし敵は思ったより手強かった。。。

なんとなく自分でも、
「誰かに手伝ってもらえば、上がるはず!」
「たかが1センチとかの話だわ!」
なんて甘えておったのです。。。

昨日アイボウに手伝ってもらって判明。
こちらでは「花婿に式の前にウェディングドレスを見せるとBad Luck!」
なんて言い伝えがありますが、そんなことは気にしない気にしない。


アイボウもフンッ、フン~~~ッ!ってがんばってくれましたが、

「こりゃ無理やな。」
「Few Inches(5cm以上)開いてはる。」

またまた、がぁぁ~~~ん!

「ぎゅーーっと前からよせるとねぇ、背中でお肉がブルブルっと波うちはる。」

またまた、がっがぁぁ~~~ん!

「こりゃぁダイエットしても無理やろぉ。。。」
「でも式の前、2週間くらい絶食したら大丈夫かもよ。」

またまた、がっががぁぁ~~~ん!

あまりのショックで瀕死の私、
辛うじて「2週間絶食したら死んでまうわい。。。」と返したが、

私の背中の肉をつまみつつ、
「こんだけあったら大丈夫やろう。。」っと真剣な顔で答えたアイボウ。

完敗。


決定!お直し決定!!!
[PR]
by jondosh | 2005-03-10 00:34 | WEDDING!