2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ママチャリWanted。

この国、日本とちがい殆どの会社で通勤定期は自腹。

地下鉄・バス・DLR: Zone1-2 £856=約17万円/1年
わたしはバス定期: ロンドン全域 £440=約8.8万円/1年

ままならんね。
あと半月でその定期も切れるのよねぇ。

↓Jondosh通勤の現状↓
バス出勤の場合:25分~50分(道の込み具合により大きく変動)。
競歩出勤の場合:うちから会社まで、Door to Doorで35分。

最近はテロで物騒だし、パブリックトランスポート避けれるものなら避けたい。
健康的にも経済的にも、競歩出勤がよいのは分かっておる。

でもねぇ、行きは良いけど仕事帰りに競歩はしんどいな。
スーパー買出しだって出来やしない。

ちゅうこって、
これは良い機会っ!チャリンコ通勤はじめようっ!!



しかしチャリンコ通勤には超えなければならない難関が2つ。

① チャリンコゲッチュー。
チャリ泥棒の多発する大阪で生まれ育ったJondosh、
高価なカッチョイイチャリは必ず盗まれる事を知っている。
ロンドンでももちろんそれは当てはまる。
盗まれても打撃の少ないチャリ、ウォンチュー。
あと、こっちのチャリってのは一概に競輪系かマウンテンバイク系なのさ。
要するに前のめり。
老若男女皆、「わしが一番やぞ~っ!走りぬけたるぞぉ~っ!」ってな姿勢。
そんな攻撃的なチャリは要らん!!
なるべくなら、姿勢良くお座り状態でこげる中古のママチャリ(7000円程度)が
好ましいのだが、そんなものがロンドンにあろうはずも無く、
きょうもEbayを彷徨うJondoshなのであった。

② 車道に慣れる。
こっちのチャリダー達は皆車道をビュンビュン走る。
ダブルデッカーの先頭きってグングン走る。
こっわーーーっ。
今までダブルデッカーの車窓から何度となく危ない現場を見てきた。
あんなのに巻き込まれたら一環の終ね。
テロが怖いからと、チャリ通を初めてダブルデッカーにひかれてては目も当てられぬ。。。

そう言えばわたし、単車免許も持ってないので、交通ルールの基礎的なことさえ知らない。うぉ~っ!標識の勉強もせねばならぬぅ~!

そうそう、これからまた雨の暗黒シーズンに、どれだけママチャリ(もうゲットした気持ちになってる)を出動できるかってことも考えんとね。。。

やっぱ「さすべえ」も必要よね。ねぇ、Kcorin2さん。


むむむ、チャリ通、前途多難。。。


でもでも、バスの通るような大通りを避けて、小道わき道を、すいすいママチャリで通勤。考えただけでも楽しくなってくる。ぬふふふ。ぬははは。
[PR]
by jondosh | 2005-07-26 19:46 | MUMBLING