2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Britpop10周年。

a0004810_2354740.jpgBlurとOasisのシングル同時発売バトル勃発から今週でまる10年。
昨日BBC4で10周年を記念した番組が次々放映された。

95年の夏、Blurが無理からOasis合わせて同じ日にシングル発売して、次の週のチャートナンバーワンを競い合ったのだ。

あれから、もう10年もたつのねぇ。
10年前の夏、学校の休みを利用して1ヶ月ちょっと英国を行脚する貧乏バックパッカーだったわたし。グラスゴーのT in the Park FestivalでPaul Weller兄さんとかThe VerveとかTerrorvision見たっけ。

どこもかしこもブリポ最盛期だった。
ロンドンでもインディーロック系のクラブイベントが毎晩あちこちであって、
ニューモッズ系の小奇麗な子達と、バリバリギャラガーズに分かれてた。

ブリポブームの代表格はBlur、Oasis。

Oasisがでて来たときはビックリしたわ。
メンバー5人中、4人眉毛つながってるんだもの!!

Supersonicのプロモを初めて見たとき、
「このボーカルってめっちゃセクシーな男!」って思ったのはココだけの話。

まま、そんなことは置いておいて、
色々当時を振り返るインタビューやドキュメンタリー、
当時のテレビ番組が紹介された後、「Live Forever」が放映された。

始めてみました。ギャラガー兄弟に大爆笑。声だして腹抱えてわらった。
お兄ちゃん、曲創りの泉が枯れ果ててもコメディアンで充分やっていける。
弟、ドチンピラ。ドドチンピラ。ケンカ腰。全ての質問にケンカ腰。

こんなに面白い人たちやとは思わんかったです。

まま、そんなことはいいとして。

Elastica, Supergrass, Sleeper, Powder, Gene, Suede etc...

一通り曲を口ずさめるところを見ると、わたしも結構踊らされておったのね。
振り返ってみて感じるのは「空騒ぎ」と言う言葉と切なさ。


その中でも、自分にとってパルプはやっぱり別格でした。
本当に素晴らしいバンド。
そして、ジャービスはわたしの心のお師匠さんです。

じーーーん。

長い下積みの後、ブリポ全盛時に世に出てしまった彼らは、
ちょっとアンラッキーやったんやないかしら。。。

なんて10年歳をとったJondosh、ロンドンでふと思ふ。
[PR]
by jondosh | 2005-08-17 23:01 | MUSIC&DANCE!