2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メリケン記【WEEZER本編②】

週末はひさしぶりに金土連ちゃんで、ものっそい呑んだ。

アホほど呑んだ。
紫蘇マティーニはウマかった。
でも何杯も呑むもんや無いね。
それもワインしこたま呑んだ後にね。

おかげで日曜日はずーーーっと寝てた。

今朝、バスパス&社員証は忘れるわ、
バス寝過ごしてロンドンブリッジ渡ってまうわ、
寝すぎで頭ぼーっとするわ、握力無いわで散々やね。

そんな事はいいとして、

大変お待たせ中のWEEZERライブ中継の続きいってみよっ!

次は新譜からDamageInYourHeart
個人的にあんまし好きな曲では無いけど、最後の泣き叫び部分で裏声に変わる瞬間はぐっとクるね(ものすご限定)。

ここでベル王子がWhyBother?を熱唱。
露骨過ぎる歌詞はソフトにベルアレンジ。
それにしてもベル王子。。。いつ見ても美しいな。ハリウッド級の美しさやな。

しかし欲を言うならば、やっぱりこの曲はリヴァースに歌ってもらいたかった!
「ふぉ゙ーーーっっ!!」っていうリヴァースの叫びが最高なのにぃ~!

a0004810_21501686.jpg個人的にベル王子、バックコーラスはバシっときまるけど、リードシンガーの声質や無いとおもふの(ボソ)。
ギターソロもヘボヘボやったしぃー。
ジャケットの左肩ずっとあがってたしぃー。
王子独特のセクシーステップも無かったし。

この日の彼、
月のものやったんやろか(爆)。

次っ!!待ってました!!ElScorcho!!
ここでもリヴァースギター置きましたよ奥さんっ!!!
そして何を血迷ったかリヴァース、スコット兄さんにまとわりつき、ついには突き放され床に転がるというミニコントまで披露!!ぎゃぁーーーっっ!!!!

おかしいっ!!絶対おかしいっっ(爆)!!

歌詞の♪Green Day Concert~♪はこのツアー用に♪Foo Fighters Concert~♪へ変更!ホンワカするね。Foosさんともいい関係のようやね。

そして曲の前半、ライブ始まって以来始めてリヴァースがマイクを両手で持ちながらわたしの射程距離までフラフラと!

奥さん、ちょっと聞いてちょうだい。

♪蝶々さぁ~ん♪の直前で、リヴァースとわたしの目がバチッとあったのよ。

誰がなんと言おうと、、、、
バチバチッとあったのよぉ~~っ!!!

頭の中でピーーーッてヘンな音なった(爆)。

直後のブレイクでリヴァースが甲本ヒロトジャンプするのにあわせながら、
わたしもどれだけトチ狂ったか。。。ご想像にお任せします。

妄想特急はどんどん加速しながら新譜唯一のロケンローな曲、
WeAreAllOnDrugsへ突入!

この曲のギターリフが好き。
80年代メタルっぽいギターリフが大好きっっ!

その勢いは続いてスコット兄さんのベースソロ。

どこかしこ玄海灘を思わせる津軽三味線風なベースプレイ。
そこにリヴァースもギターで加わり兄弟舟なジャムが続く。

ずーっとスコット兄さんには、なにか感じるものがあった。
それがまさか冬の日本海だったとは(爆)。。。

この2人、とにかく熱いぜ。


本編つづく。



「パットさん、きばる。」の巻
[PR]
by jondosh | 2005-11-14 22:35 | MUSIC&DANCE!