2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

辛うじて勝つⅡ

エクアドル戦、1-0でインガラン勝ちました。
一応ベスト8には滑り込んだけど、なんとも不安な進み方ですな。

今回は珍しく家で観戦したJondosh&アイボウ。

インジャリータイム直前、危なっかしいインガランにドキドキ不安で耐えれなくなったわたしは、耳栓してベッドルームへエスケープ。歌歌いながら数独やっちゃいました(爆)。

もーーーっっ!!!

調子が出ないランパードにチェルシーの青ユニ着せてやってぇー!
ベッカムは相当お疲れさんなので次はレノンにまかせてやってぇー!

見所はあったにはあった。
アシュリーコール奇跡のクリアとベッカムの鳥肌フリーキックゴール。
あとやっぱりルーニーのボールさばき&大魔人並の怒り顔(爆)。

でもこのままだと、本調子のインガランを見る前に、
ズルズルっと滑り落ちそうな嫌な予感が。。。



同日イブニング試合でポルトガルが次の対戦相手に決定。
クォーターファイナルでまたポルトガルかよ。。。⇒参照


しかし、この試合は見ていてある意味とってもエンターテイメントでした。
双方に飛び交う黄色と赤色カードの嵐。
両選手入り乱れての乱闘。

そんな中、ポルトガルにとって不利な事件が続発。
◎ マンユースターのロナウド君が太腿負傷で退場、次のインガラン戦には間に合うだろうとのことだが、万全の状態は望めなそう。
◎ 前半終了ギリギリでコスティーニャがゴールキーパー並な意味不明ハンドボールで退場、よってインガラン戦欠場。
◎ 幸の薄そうなゴマちゃん顔のデコがせこい時間かせぎで、ダッチプレーヤーに突き飛ばされた挙句、退場でインガラン戦欠場。


しかし勝利に対する執着心、ポルトガルあっぱれ。


スッポンポルトガル、こわいよーーーっっ!!
ってかまたPK惨敗だけはやめてぇーーーーっっ(号泣)!!

[PR]
by jondosh | 2006-06-26 20:43 | MUMBLING