2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あっついなー。

それにしてもあっついなーーーっ!!!
お外、まぶしすぎてかなわん。

今日は32度だってよ、おい。

西岸海洋性気候が聞いてあきれるよね。

こっちの公共交通機関ってクーラー無いのよね。
バスはまだしも満員のTubeなんかに乗った日にゃ、蒸され地獄。
そんな中、同時に体臭満開な人もゴロゴロおるので、蒸されつつ毒ガス地獄。

去年Amazonで購入した結構良いお値段のドイツ製扇風機。
1000回も首をふらずしてご臨終なされたので、サブスティトュートが入るまでの我が家のサバイバル方をば。。。

◎ とりあえず全窓全開。
◎ ソファーには熱がこもるので、床にすわる。
◎ もしくは、タオルケットの上に大の字で寝転ぶ。
◎ できるだけ脱ぐ。
◎ 麦茶がぶ飲み。
◎ 家で火をたかない。食事はサラダやスムージーなど、もしくは外食。
◎ 酒は飲まない。体温が余計に上がって暑い。

まぁ、30度あるといっても日陰は涼しいし、風がふけば気持ちいいし、亜熱帯大阪の湿気90%30度の不快感に比べると屁でもないわけだが、やはり窓を閉めることはできぬ。

ここで毎年思うのが網戸の必要性。

こちらにはどこにいっても大きい公園があるし、街路樹も豊富なので虫も多いのさ。
昨日も全開の窓から容赦なくカナブンサイズのハエがブーーーンと侵入なさった。

侵入されるごとにわたしは、ハイキックやパンチで応酬するのだが、
そのたびに汗がどっとでて、タオルケットの上に大の字。

ちょっとした運動になったぜ。

いや、ちょっと待てよ?

はっっ、もしかしてこれはビジネスチャンス!?!?


この国もそろそろ温暖化対策せねばっ!
エアコンは環境にも健康にも良くないし、温暖化を促進させる要因にもなりかねん。


そこで出たっ!快適に窓アッパー生活を送るために・・・

網戸ビジネス。

って、どうよっ!?
[PR]
by jondosh | 2006-07-03 21:57 | MUMBLING