2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

靴修理

最近、こちゃらはすっかりブーツの季節。


去年の秋、NYで買ったお気に入りのブーツ。

がっちりヒールの茶色いウエスタン風ハーフブーツ。
200ドルくらいだったのに頑丈で皮の質もよく、とにかく歩きやすくて、見た目もロック。

ジーンズタックインしてもスカートとあわせてもベリベリナイス。

去年の冬には大変お世話になりました。




てことで、このラブラブブーツを今年も引っ張り出してきたわけです。

ゲッゲッゲッ。。。

気付かぬうちに底がえらいことになっている。
そりゃーもうえらいことになっている。

ヒールの底にはゴムの欠片も無く、ポッカリ空洞が。。。
ヒールの外壁もそこここ削られておそろしいことになっている。

こりゃいかん。

今年のお正月、里帰り時にソール&ヒールを修理してからこのブーツを何度出動させたのだろう。。。ことごとく酷使してごめんよ。


とにかく、このラブラブブーツを蘇生させるべく、シティーのとある修理屋さんに診断をお願いした。

靴屋の兄ちゃん:「わっちゃー、こりゃ両方で47.5ポンド(約1万円)だね。」
Jondosh:「うぁっうぁっWHAT?!?!」


結局、「ちと、考えさせておくれ。」と無残なブーツを抱きしめて会社へ戻ったとな。


うーーーむ。2万円の靴修理に1万円。
うーーーむむむむ。

お気に入りのブーツだし。
めちゃくちゃ履きやすいし。
なんてったってNYの思いでもつまってるし。


それにしても修理高すぎないかー?!?!
[PR]
by jondosh | 2006-09-05 21:35 | MUMBLING