2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

テレビ収録報告。

月曜日に行ったテレビ収録の覚書。

登場順に、

初っ端に「The Magic Numbers

フェスなどで何度か拝見しております。

今回は一列目でみたのだけど、ベースの女子、一人だけ相当ロケンローラー。
動きもプレイもスージー・クアトロっぽい。10キロ痩せれば。。。

一緒にいたわたしの弟子:「このボーカル、このあいだブリックレーンで見かけたんで、写真一緒にとってもらいました。めちゃくちゃいい人でしたよ。」

わたし:「いい人でしょうよ。この姿で『ちょっと今プライベートだから』とか冷たくされたら、泣きそうになるわ。」

いつでも安心して聞ける素敵な清涼感のあるバンド。


お次は「1990's」ってなグラスゴー出身の3ピースバンド。

新人バンドを網羅している弟子より「姐さん、ギターすごいっすよ。もうめちゃくちゃすごいっすよ。」と前もって入れ知恵あり。

登場とともに、「すごい」の対象が「歯」であったことに気付く。

欧米人にあるまじき強烈出っ歯。
幸が薄そうな雰囲気を体全体から発した「ぜんじろう」とでもいいましょうか。

続いて、のびた系のもやしっ子太鼓に、ニヤケ顔のオッサンベース。

見かけに負けず劣らず、音もプレイも頼りないことこの上ない。

リズム感の怪しい太鼓って久しぶりに聴きました。
見ていてこちらがハラハラドキドキ。

また最後の曲名が

You're Supposed To be My Friend
(おまえ、友達のはずだろ)

とんでもなく切なくなりました。
何の間違いでテレビ収録に紛れ込んだのか。。。不思議。



気を取り直してお次は今最もあついバンドと噂の「TheView」。

スコットランドの僻地で発掘された未成年4人組。
4人全員、田舎臭さ100点満点。

しかしまぁ、プレイも年の割にはしっかりしてて音もキャッチーだし感心だわ。
若い才能ってステキング。

青すぎるのでこっぱづかしい感もあるが、思わず体が動く感じ。
ジャイ子顔のボーカルの声がフニフニかわいくて結構好き。

オススメ。


さて最後は「Bloc Party」。

太鼓がすごいですね。早いですね。
しかし残念ながら、音はあまりわたしの今の趣向には合致しませんでした。
「早く終わってよ。」なんて思っちゃいました。失敬。


ちゅことで記録終了。
[PR]
by jondosh | 2007-01-17 23:16 | MUSIC&DANCE!