2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

家探しで学んだこと①

ロンドンに住んで7年強。
家探しを本格化するまで知らなかったことってたーくさんあるのさ。

ってことで、

このたび、学んだことを思いつくままに。


フラットコンバージョンはノイズに注意!

ロンドンには100~300年物の家がゴロゴロしてるわけですが、もともと一軒屋として立てられたものを中で区切っていくつかのフラットに改築しているものが多く、インソレーション(断熱、遮音)のチェックは必須。

「どうせ買うなら英国らしいビクトリアンをっ!」

三角屋根にハイシーリング、ベイウィンドー(出窓)が特徴のビクトリアンハウス。
こういうの→
a0004810_18374565.jpg


わたしたちも(って、主にわたし、アイボウはハイテクマンション命)、大いに気に入ったビクトリアンコンバーションフラットが2軒ありました。しかーし、どちらも上階の住人の会話まで聞き取れるほどのBadインソレーション。

こりゃいかん。ノイローゼになるっす。

上階の住人がたまたま在宅だったので気付きましたが、もし留守だったら、「やっとめぐり会ったわっ!これぞ理想の我が家!」なんてラブラブレーダーが振り切ってる可能性も大。


ド素人2人の家探しはコレだから危険。

次回は、「FreeholdとLeaseholdって何?」の巻
[PR]
by jondosh | 2007-08-10 18:46 | PROPERTY!