2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

靴屋。

金曜日仕事の後、ネットショッピングで失敗した靴を返品するためウエストエンドへ。

オックスフォードストリートの靴屋でいっこうに動かないレジの列に並び、ヒールが異常に高い靴を返品後、それにかわる靴を物色。場所をかえて、その隣の靴屋でも物色。

靴は好きだけど靴屋って嫌い。

室内外の温度差で、店内では若干汗ばむあの感じ。
コート着たまま座ってブーツを脱いだり履いたりしてると吐きそうになる。

われ先と繰り広げられる椅子とりゲーム。

なかなか捕まらない店員。


何よりも、長時間待たされた挙句、

「ごめんなさい。あなたのサイズないわ。」

といわれる確立が7割を越すサイズ3(本当はサイズ2だけどこちらでは大体既成外なのだ)の持ち主であるわたしにとっちゃ決して楽しい場所ではない。


やっとこさ椅子とりゲームに打ち勝って履いてみた赤いブーツ。

ふむ。

いい感じ。

鏡の前までいっていろいろな角度から見てみる。

ふむふむ。

ソファに戻って「もう片方ももってきてください。」と伝えようにも、てんてこ舞いの店内、店員さんがなかなかつかまらない。

どんどん戦闘能力が落ち、「もういい。ネットで買う。」(←またっっ!!!!)

っと外に出てしまった。


やっぱり靴屋って嫌い。


その後、仕事が早めに終わったアイボウと待ち合わせご飯を食べにいった。

マリルボーンレーンに出来た新しい日本食「ともえ」。
予想に反して結構いけた。つぶ貝刺身とか、まて貝焼きとか。

がっつり食べて、幸せオイルが満タンになったのでお勘定!

っと財布、財布っと。

あれ?あれれ?財布が、、、

がっがっがっが、、、ないーーーーーーっっ!!!


【財布の行方を回想】

最後に財布を確認したのは靴屋一軒目で返品したときでしょ~。
返品レシートを財布に入れて、バッグへもどしたでしょ~。

あぁあっあっっっっ!!!

二軒目の靴屋でバッグをソファの脇に置いたまま、斜め前の鏡へ3歩移動していろいろポーズをとるオオバカなわたしの姿がフラッシュバック!!!!!


また、スラレタ


だから靴屋って嫌い。
[PR]
by jondosh | 2007-10-16 20:58 | MUMBLING