2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドライビングレッスン【経過報告】の巻

今朝、夢でなにか相当面白かったのか大爆笑しながら起床いたしました。
アイボウがびっくりしてました。ははは。

内容が思い出せないのが悔しいわ。


さてさてドライビングレッスン。
昨日は会社から直帰で6時スタート!

真っ暗で雨がドボドボと降る最悪のコンディションの中、
3回目のレッスンもリス、キツネ、人など跳ねることなく無事におわりますた。

ダブルデッカーと並走したり、
黒キャブの運ちゃんに追い越されたり、
急カーブを曲がりきれずにポストに激突しかけたり、
ランドアバウトの途中で停車してしまったり。

大変スリル満点でございましたわ。

どんだけーーーっ!!!

しかしチューターお爺曰く、3回目(1回2時間)のレッスンにしては上出来とな。
自分でもこんなに早くランドアバウトに連れて行かれるとは思わず、
うれしいような、怖いような、楽しいような。

しかーし、そんなエキサイティングなレッスンにも一つの障害が。。。

それは、何を隠そうチューターのお爺。

50後半、前歯が2~3本無い真っ赤な鼻のビール腹お爺。
密室で至近距離、ステキな香りがするわけも無く。。。(涙)

つまらないジョークを飛ばしながら、事有るごとに腕に触れてくる。
運転してるときの指導とかじゃなく、社内で次の工程を説明してるときに。

昨日なんて、手首の上を軽く握られたのさ。それも何度もっっ!!!
さすがに仏のJondoshもイラっとして、ギロっと睨んで腕を振り解いてしまいますたわ。

アジア人童顔だからってなめんじゃねーぞ。


でも教えるのは上手くてコンフォタブルなんでチューターチェンジは考えてませぬ。

チェンジして万が一、イケメンチューターなんて現れたら、緊張してえらいことになりそうなので、臭いお爺くらいがちょうど良いのさ(爆)。

今度は日曜日。

次はどんな冒険がまってるのかしら。
[PR]
by jondosh | 2007-11-20 19:22 | MUMBLING