2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

The Coral @ Coliseum

5時定時会社を出て、耳にはIpod、お気に入りのラジオ(って松本人志の放送室ですが何か?)を聞きながら、テムズ川沿いを西へ永遠競歩。

だいたいは鬼の形相で猛進しているが、たまにラジオがツボにはまり、突然一人で大爆笑することもある。

シティーにはテロ対策でありとあらゆるところにCCTVが設置され、24時間体制で通行人を監視しているのだが、たまに爆笑しながら険しい顔で猛進する東洋人を警官はどう見守ってくれているのだろうか。。。

40分程でCharing Crossへ到着。
ロンドンって歩いてみるとほんと小さいわね。

待ち合わせのパブでアイボウを待つ。

運動の後のビールは、旨い!

ってこれがデブの元ってのは百も承知。

程なく現れたアイボウと軽く腹ごなしに、
以前、イタリア人の友達が推薦していた日本食レストラン「葉月」へ。

初めて訪問しましたが、結果は今ひとつ。
一品料理全体的に塩加減がおかしいし、お刺身も元気なーい。

隣の席の英人女性は、なんだかわからん白身魚のお刺身を、「うぅーーん新鮮っ!!」となかば手づかみでほお張ってましたが。。。

コベントガーデンという観光メッカにあるので、
否が応でも入れ食い状態なのか、企業努力が足りませんな。

さてさて本題。

The Coralです。
a0004810_19434328.jpg


実はわたしこのバンドほとんど予備知識ゼロ。
この芋兄ちゃん的ルックスもイメージ検索して今知ったくらい。

そんなバンドのチケットを何故購入したかといいますと。。。

2年ほど前からわたしのIpodに、何故かThe Coralのアルバム「MAGIC & MEDICINE」が入っていて(たぶんアイボウがダウンロードして勝手に入れた)、懐かしいような良質英国フォークソングが耳に残り、結局そのアルバムはヘビーローテーションへ。

っで、ある日、The Last Shadow Puppet(猿アレックスの別バンド)のチケットを取ろうとチケットサイトを覗いたら、The Coral Acoustic Liveの文字を発見して即決。

ってなわけで、何枚アルバムだしてるのか、メンバーが何人なのか、どこ出身なのかも知らんまま、コンサートに挑んだんですが、行ってよかったわー!!
a0004810_20232052.jpg

シアターでシーティングってのもこのバンドにあってる!
雰囲気、演奏ともどもスンバらしくて、すごく満ち足りたコンサートですた。
若いのに渋いわねー。隣の席の老夫婦も大満喫のご様子。

普段、ギターギュインギュイン、ズンドコドラム系ロケンローが好きなわたしですが、たまにはこういうのもほのぼのしてていいわー。



他のアルバムも聴いてみよっと!!(遅い。。)


:追伸:
わたしたちの席は2階ストールのど真ん中3列目だったんだけど、2列前の子供が暗くなってから席についたり、途中で席を代わったりと騒がしくてイラッ!!良く見たら最近とんとご無沙汰のThe Viewのカイルだった。シュッと痩せてかわいかった。彼もThe Coral好きそー!
[PR]
by jondosh | 2008-07-31 00:16 | MUSIC&DANCE!