2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コートダジュール女二人旅②

エズ村&モナコ編。

ニースから海岸線を西にバスで約30分。

エズ村到着。

バス停を降りて坂道を上ると、
山頂付近になんとも映画のセットのようなこじんまりした村が出没。
ラブリーにも程がある!!

右向いてパシャ。
a0004810_23222338.jpg

左向いてパシャ。
a0004810_23281530.jpg

石階段上ってパシャ。
a0004810_2328443.jpg

カフェの窓からパシャ。
a0004810_193749.jpg

ヨーロッパの旧市街ってどこも似たり寄ったりで、
最近、古い町並みには正直あまり新鮮な気持ちはもてなかったのだが、
エズ村のチャーミングさにはさすがに乙女心が揺さぶられまくり。

とにかくどこをとってもフォトジェニック。
こんな嘘みたいに可愛らしい村にもちゃんと民家があり、観光地化するずーーっと前から地元民もいるわけで、毎日、毎日世界中から家の軒先に現れる観光客をどんな風に見てるんだろ。

1時間半ほど写真撮影をし倒してエズ村大満喫。

さてさて、お次はニースから乗った同じ番号のバスに乗り込んで更に西へ。

目指すはモナコー!!

ちなみにバスはニース→エズ村、エズ村→モナコ、共に衝撃の1ユーロなり~!
(注:本数は限られてるので事前にチェックするべし。)
それに比べてロンドンバス、オイスターカード使っても1ポンド。ドライバー支払いなら2ポンド。
完全になめてけつかる。

20分ほどでモナコ到着~!

うわーーーい。
到着するなりお金持ちの香りがプンプンする。

ささ、トイレ休憩と。
↓公衆トイレ、豪華絢爛。
a0004810_146193.jpg

機関車型のバスで回るシティーツアーに参加。
写真に見切れている、オセアニア系ツアリスト男子が板尾さんそっくりで笑えた。
このバスツアーは超お勧め。
日本語音声ガイド付き約30分でモナコの観光スポットをくるりと回ってくれるのさ。
a0004810_1491456.jpg

モナコツアーの車窓より。
絵に描いたような青い空、白い雲にピンクの外壁。
これまた、映画のセットのよう。
a0004810_1502771.jpg

眩しい限りの教会。
a0004810_1511295.jpg

公園の向うに聳え立つのはジェームスボンドでお馴染みモンテカルロ・カジノ。
a0004810_324561.jpg

カジノにはとっても縁遠いわたしたち。
せめてもと、モンテカルロ・カジノのお隣、老舗カフェ・ド・パリにて遅めのランチ。
カジノに吸い込まれていく高級外車を眺めながら~。
a0004810_3313777.jpg

クラブサンドイッチとビール。
お腹は膨らんだ。が、美味しくは無い。し、高い。
a0004810_3331873.jpg

住宅地から見下ろすお金持ちヨットベイ。
a0004810_3494799.jpg


っとモナコ公国滞在4時間ほどで金持ち酔いしてしまい、そそくさとニースに戻る。
帰りは電車で20分!

一旦ホテルにもどり、休憩して旧市街のレストランへ。
予約前にカフェでビールを飲んでると、モナコで会った板尾さん再発見。
行動範囲がカブる(笑)。

なんとも充実した観光満載な一日でした。

お次、(があるとしたら)ニース番外編(かも)。
[PR]
by jondosh | 2009-06-16 23:29 | HOLIDAY!