2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

避難騒動

ある日、仕事帰りに寄ったMarks&Spenser(大手小売店)、食品売り場を徘徊中に突然緊急非難を促す店内アナウンス。閉店間際に店内にいた数名の客は、買い物中のバスケットを放棄し、トランシーバーを持った店員の誘導に従うよう指示された。地下搬入口に集められた私達にM&S社員からの説明。

「OO番地OOロード(M&Sの所在地の近く)に、不信車両が認められ、OOロードを全面封鎖したと警察より連絡がありあました。指示があるまでこちらで待機して頂きます。」

ロンドンではこういった避難騒ぎは日常茶飯事です。ということで、皆さん緊張感というものがゼロ。「いつ出れるねん!」と社員に詰め寄るおいさん。「友達と飲みに行く約束してたのにぃ~。おくれちゃう。」なんてブツブツ喋るアルバイト店員。わたくしも内心「チェッ、パンなんか家の近くで買えばよかった。。。」なんて。慣れるって恐ろしいですね。改めます。

幸いその日は1時間ほどでトラック搬入用エレベーターより解放されました。外に出てみると辺りは未だ閉鎖されているらしくGhostTownさながら。最寄の駅も閉鎖され、2駅歩きました。60ペンスの朝食用パンを買いに立ち寄って、結局手ぶらで帰宅が2時間遅くなるなんてことは良くある事です。
[PR]
by jondosh | 2004-03-22 23:40 | MUMBLING