2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:HOLIDAY!( 30 )

エズ村&モナコ編。

ニースから海岸線を西にバスで約30分。

エズ村到着。

バス停を降りて坂道を上ると、
山頂付近になんとも映画のセットのようなこじんまりした村が出没。
ラブリーにも程がある!!

右向いてパシャ。
a0004810_23222338.jpg

左向いてパシャ。
a0004810_23281530.jpg

石階段上ってパシャ。
a0004810_2328443.jpg

カフェの窓からパシャ。
a0004810_193749.jpg

ヨーロッパの旧市街ってどこも似たり寄ったりで、
最近、古い町並みには正直あまり新鮮な気持ちはもてなかったのだが、
エズ村のチャーミングさにはさすがに乙女心が揺さぶられまくり。

とにかくどこをとってもフォトジェニック。
こんな嘘みたいに可愛らしい村にもちゃんと民家があり、観光地化するずーーっと前から地元民もいるわけで、毎日、毎日世界中から家の軒先に現れる観光客をどんな風に見てるんだろ。

1時間半ほど写真撮影をし倒してエズ村大満喫。

さてさて、お次はニースから乗った同じ番号のバスに乗り込んで更に西へ。

目指すはモナコー!!

ちなみにバスはニース→エズ村、エズ村→モナコ、共に衝撃の1ユーロなり~!
(注:本数は限られてるので事前にチェックするべし。)
それに比べてロンドンバス、オイスターカード使っても1ポンド。ドライバー支払いなら2ポンド。
完全になめてけつかる。

20分ほどでモナコ到着~!

うわーーーい。
到着するなりお金持ちの香りがプンプンする。

ささ、トイレ休憩と。
↓公衆トイレ、豪華絢爛。
a0004810_146193.jpg

機関車型のバスで回るシティーツアーに参加。
写真に見切れている、オセアニア系ツアリスト男子が板尾さんそっくりで笑えた。
このバスツアーは超お勧め。
日本語音声ガイド付き約30分でモナコの観光スポットをくるりと回ってくれるのさ。
a0004810_1491456.jpg

モナコツアーの車窓より。
絵に描いたような青い空、白い雲にピンクの外壁。
これまた、映画のセットのよう。
a0004810_1502771.jpg

眩しい限りの教会。
a0004810_1511295.jpg

公園の向うに聳え立つのはジェームスボンドでお馴染みモンテカルロ・カジノ。
a0004810_324561.jpg

カジノにはとっても縁遠いわたしたち。
せめてもと、モンテカルロ・カジノのお隣、老舗カフェ・ド・パリにて遅めのランチ。
カジノに吸い込まれていく高級外車を眺めながら~。
a0004810_3313777.jpg

クラブサンドイッチとビール。
お腹は膨らんだ。が、美味しくは無い。し、高い。
a0004810_3331873.jpg

住宅地から見下ろすお金持ちヨットベイ。
a0004810_3494799.jpg


っとモナコ公国滞在4時間ほどで金持ち酔いしてしまい、そそくさとニースに戻る。
帰りは電車で20分!

一旦ホテルにもどり、休憩して旧市街のレストランへ。
予約前にカフェでビールを飲んでると、モナコで会った板尾さん再発見。
行動範囲がカブる(笑)。

なんとも充実した観光満載な一日でした。

お次、(があるとしたら)ニース番外編(かも)。
[PR]
by jondosh | 2009-06-16 23:29 | HOLIDAY!
プチバカンスから帰ってきてはや4日経過~。

帰った翌日に、また送別会で朝の2時まで飲んだしー。
今日は朝からアイボウの父&嫁がきてたしー。

相変わらずおっそいアップですね。とほほ。


とにもかくにも、初の南仏!!

ユーロ高なのに思ったより高くないっ!!

クロワッサンが旨いっ!!

人々もおっとりフレンドリーっ!!!

海も空も青いっ!!!


最高のガールズブレイクどした。

ニースに3泊したんだけど、エズ村&モナコにも日帰りでいったよ。
何かと忙しく(でた。お決まりの言い訳。)下調べゼロで、当初はニースに軽く2泊の予定だったのだが、土壇場で「ニースまでいくならエズ村&モナコはパッケージだろ」という周りのアドバイスで急遽1泊延長したのさ。

約10年ぶりのガールズ旅行はめちゃくちゃたのしかったが、ちと疲れたかな。
やっぱりアイボウといくと、キレたいところでキレ放題できるしね(笑)。
あと荷物持ちがいないのもね(笑)。

さてさて、ガールズ旅行と言えば、食。
ニースの食は全部あたりだったー!

観光地にしてはそんなに高くないし、クオリティーも高水準。

マセナ広場の近くのなんでもなさそうなレストランで食べた海の幸てんこ盛りのサフランライス。
味付け絶妙。うんまいっ!!
a0004810_231215.jpg

ホテル近くのパン屋さんで買ったニース風サラダ入りオリーブごろごろバケット。
これ、マジうま。水球ぐらいの大きさだったけど、ぺろりんちょ。
a0004810_2314762.jpg

有名なアイスクリーム屋、Fenocchio Glacier。
まま、普通に旨い。
この写真のバックにぼんやり写るフレンチ爺、
「そんな写真とって、日本にはアイスがないのかい?」とな。
ちょっと憎たらしい小バカにした言い方だったので、カチン。
軽く爺を交わした後、大阪弁で友達としきりに毒付いてやった。完全、中3レベル。
a0004810_2321239.jpg

最終日にいったレストラン、la maison de marie。
ちょっぴり高級サイドだったので、料理の写真は取れず。
充分酔いが回った頃、食後酒のグラッパをパシャと一枚。
グラスの数、どんだけ~~~!
お高いだけあってここは文句なしになにもかも美味しかった。
前菜のタコのカルパッチョがーーー、忘れられぬ。
あと、メインの牛フィレのやりかいことったら。
a0004810_2323817.jpg

はーうっとり。

本当に3泊4日の全食、質、量、値段ともに大満足だったわん。

3日ともディナーの後にバーに寄ったのだけど、値段はちょっぴりハイサイド。
ま、場所によるけど。
最終日にホテル近くで見つけたハバナ系のバーは結構お安く、雰囲気もよかったかな。
a0004810_3191068.jpg


お次、おフランスの定番、ショッピング。
残念ながらゼロ。完全にゼロ。

3日間の旅行なんて機内持ち込みバッグひとつでオーケー。
帰りに荷物増やしたくないもーーんってことで完全にゼロ。
ま、ブランド品興味ないし。

結局空港内でお留守番のアイボウにサラミとチーズを買ったさ。

次回(があるなら)、エズ村&モナコ編(かも)。
[PR]
by jondosh | 2009-06-14 08:16 | HOLIDAY!

記憶が薄れる前に。。。

8月のバレンシアの印象をばランダムに書き留めておこう。

○ 今まで行ったヨーロッパ各国随一、ホテル以外で英語が通じなかった。
→ スペインが大好きなのでスペイン語を勉強しようとにわかに思っております。

○ 他のヨーロピアン各国に負けず劣らず、スペイン娘はスタイル抜群。
→ 大半の娘がデブなのはヨーロッパの中でも英国だけであるように思われる。

○ 他のヨーロピアン各国に負けず劣らず、歩道にう○ちがころがっている。
→ 太陽の照り付けが激しいせいか、真っ黒で石化している。焦げてる。

○ 街路樹がオレンジの木だった。
→ まだ青かったけど、あれが全部熟すとそりゃたくさんのオレンジジュースができるでしょう。

○ 街中でもジーンズ+スニーカーはいてる男がいない。
→ みな海パンもしくは短パンにサンダル、ビーサン。アイボウ浮きまくりんぐ。

○ スモーカー率120%。
→ 老若男女、みんなスッパスッパと!公共の施設で全面禁煙になって1年が経つロンドンから久しぶりにスモーカーズパラダイスへ。違和感ありまくり。でも不思議と嫌じゃなかった。これもバカンスマジックなのか。。。(単純)

○ スペイン国外発行のクレジットカードを使用するときは写真付身分証明書が必要。
→ パスポートもってあるくのなんだか不安だったわー。

○ サングリアはやっぱりジャグでオーダーが主流。
→ 最近めっきりビールしか飲まなくなったアイボウ。でもわたしゃ、どーしても本場のサングリアが飲みたくって、オーダーしました。案の定、2リットル級のジャグで登場。結局一人でコンプリートしましたが、後ほど酔ってというより、甘さと満腹感で気分悪くなりました。

以上!
[PR]
by jondosh | 2008-08-15 20:11 | HOLIDAY!
連日35度オーバーの太陽満載バレンシアから、
雨の激サブスタンステッド空港に降り立ったのはもうかれこれ2日前。

完全ホリデーブルーです。
打ちひしがれてます。

海と太陽と緑と美味しいお酒と美味しい食事に恵まれた美しいバレンシア。。。
ザザザっとダイジェストでご紹介。


芸術科学都市、科学教育と芸術のための近代建築施設複合体のワンショット。
左に見えるのが温室、奥の昆虫みたいなのが複合シアター(アイマックス、プラネタリウム等)。
この大規模な複合施設は浅いプール(めちゃくちゃテンプティングですが入っちゃいけません。脚を入れただけで警備員が飛んできた!)で仕切られ、どこを切り取ってもフォトジェニック。
a0004810_21314769.jpg


その施設内にある水族館はヨーロッパで最大級!
(100,000平方mの敷地に野外型の飼育・展示施設があり、
500種以上の大小の海洋生物がいる-Wikipedia)
a0004810_213338.jpg

a0004810_2122372.jpg

全館回るのに一日かかる程ボリューム万点!


歩道に無造作に駐車されたバイク。
ロンドンだったら、どこかしこ部品が盗まれてるはず。
a0004810_2120416.jpg


旧市街のありとあらゆるところにあるグラフィティというか壁画。
a0004810_2245658.jpg

a0004810_21252250.jpg


青くて広い空!
a0004810_21264976.jpg


夜のビーチ。
a0004810_21273245.jpg


アイボウ。
a0004810_21203122.jpg


そしてハモンよ。。 
あえて言葉はいらぬ。
a0004810_22544077.jpg

a0004810_21185134.jpg

合掌。



移り住みたーーーーいっ!!
[PR]
by jondosh | 2008-08-12 23:01 | HOLIDAY!
ミラン一日目、ホテルで一服の後は、目指せドゥオモ!

チンチン電車に揺られて(文字通り)、あっちゅうまに大きな広場へ到着。
ミラノって根性と体力あれば歩いて回れる大きさなのね。

「ほっほーっ、これがかの有名なガレリアアーケードかぁ。」

なんていいながらさっそくジェラートを購入。

濃厚でうんまいっ!

(全部顔が入ってたので写真は割愛させていただきまする。)

プラプラとお店をひやかしていたら、あらら、もうこんな時間。
さーさーっ、今回ミラノの第一スケジュール、しっぽりオフ会!!

待ち合わせ場所に行ってみるとなんともかわいらしい小柄な女性がポツ。
Shipporinaさんだーーーっ!!
やっぱりあのイラスト雰囲気あるわ。

ここでアイボウとはお別れ。
一方、アイボウはFAカップファイナル「命のリバプール vs ウェストハム」を観戦するため、ドゥオモ近辺にあるイングリッシュパブへ。

デジャブ。。。
なんか前にも聞いたことあるストーリーですね。Pailletteさん。

よっしゃ、邪魔者は消えた。
ガールズで向かうは、ステキなカフェ。

早速テラス席に陣取って、「こんな熱い日に外でカプチーノなんて呑めるわけなかろがっ!」っともちろんオーダーはビールでよろしくっ!!

いやーーーっ、Shipporinaさん、可愛いっ!
でもブログどおり、サバサバっとサクサクっと小粋な感じが話していて気持ちいい!
気持ちよすぎて、いらぬ事をベラベラ一生喋りつづけてしまったのさ。

ほんっとうにいらぬ事を。。。
昼間っからやったらと濃い話を。。。
ブログとか関係ない昔話を。。。
そして、友達にもいえないような恥ずかしい話を(爆)。。。

こんな大バカモノの話をガッツリ引きもせず、フンフンときいてくれて、
時にはサバサバっとサクサクっと小粋な意見を言ってくれた彼女はマジ最高!!

結局、アイボウ観戦の試合が延長戦の後、ペナルティーまで持ち込まれたので、たっぷり3時間近く喋り倒させていただきました。


ドタバタできまった旅行なので、下調べ&予備知識ぜーんぜんのわたしに、チンチン電車の料金設定やお勧めエリア&レストランなどなど教えてくれて、めちゃくちゃ参考になりました!

Shipporinaさん、
忙しい中、時間を作ってくれて本当にありがとーーっ!!
バカな話を怒りもせず聞いてくれて、ありがとぉーーーーっっ(涙)!!

こんどは是非ロンドンでっ!!
[PR]
by jondosh | 2006-05-17 21:24 | HOLIDAY!
土曜日から2泊3日でミラノへミニホリデーに行ってきた。

アイボウからの三十路プレゼントの一環なのさ。

大きい声じゃ言えないが、実はコレが初ミラノ。


霧雨のロンドンから早朝の便で到着はミラノ到着はまだお昼前。

ぎらぎらと日差しがつよーいっ!
ステキングっ!

まずホテルにチェックイン。
中央駅から徒歩3分、便利な上に新しくてキレイで花まるだなこりゃ。


さてさて、ミラノホリデーの主な目的をちょこっと。

◆ ミラノと言えば「しっぽりミラノ」、Shipporinaさんに会うぅー!
◆ お気に入りバンド、ArcticMonkeysのライブを見るぅー!
◆ とにかく食べるぅ&呑むぅーーっ!!(これ基本)
◆ 泣く子も黙るミラノだもん。いいじゃん。開き直り三十路ショッピングぅーっ!

てな感じ。


まず序章として3度目、5年ぶりのイタリアと初ミラノの印象をば。

⇒ 本場イタリア男、人のこと見すぎ。
ロンドン在住のイタリア人男はどうも控えめらしいことが判明。
こっちがアイボウといようが、あっちが彼女といようがお構いなし。
まず遠目に発見。通りすぎながら凝視。そのあと振り返って凝視。(アイボウ談)

⇒ イタリア人、声でかい。
基本的に怒鳴りあっている。ように聞こえる。

⇒ イタリア人女、ルックス最高。
特に娘さんたちはキレー!デブ天国のイギリスから旅するから余計に思うのか。
女のわたしが見とれるほどの抜群ボディーに完璧な化粧。
やっぱり「セクシーでなんぼ」なのね。

⇒ ミラノのビールは高い。
ライブ会場で呑んだビールの高さにはビツクリ。
半パイント強で5ユーロ(約700円)!!
たまたまかもしらんがバーなんかでも、カクテルの方が安かったりした。

⇒ ミラノのハトは攻撃的。
ロンドンのハトも相当強いけど、イタリアーノには降参。
風貌もラフな感じのハトが多い(羽が油っぽい)。
蹴られても負けない。

⇒ 運転の無秩序さ天下一品。
車もバイクもそしてチャリンコもやりたい放題。
ちなみに駐車線はただの飾りらしい。

⇒ そこいら中に綿(?)が飛んでる。
なに?みんなそんなに四六時中布団叩いてるの?


今思いつくのはこんなもんだろうか。。。

ミラノ編、つづく。
[PR]
by jondosh | 2006-05-16 21:27 | HOLIDAY!
時は遡って年末の慌しいある夜、大阪に里帰り中のわたくしごときの為に、はるばる雪の地から彼女がやって来てくれた!!

ありがたきにて幸せ。

大阪に帰郷中のアップル嬢の号令の元、
エキサイト社長もご推薦の鶏鍋がうんまい「かこい山」へ集合!!

アップル嬢のブログに登場するたびに、
海の向こうから指くわえてにらんでおった憧れのお店!

こうなると、アイボウなんてのはそこいらに放置して、
ガールズナイトにせねばっっ!!

17時半、アイボウと別れて待ち合わせのナビオへ到着。
ちなみにアイボウは一人で海遊館(4度目)へおととを見に行った。
残念ながらおととは殆ど睡眠中で、足長カニの写真が何枚もむなしくカメラに収められていた。


程なくアップルちゃんと10日ぶりの再会を果たし、
アキコさん登場!!!

うっっっ、かわいらしいレイディーじゃんっ!!

ブログのイメージから、正直、一緒に狭い部屋にいたら息苦しくなる系の方を想像しておったので、ビツクリ。

こんな小さな体でどうやったらハシゴ3軒の後、ラーメン食えるんだっ!?
こんなにキュートな顔して、ほんとに牛のキン○マを生でたべたのかぁ~?!
おかしーーーっっっ!!別人かも。。。

なんて疑問に頭を抱えつつ、お店到着。

北新地の個室、一握りの通な大人のみぞ知る穴場。
落ち着いた雰囲気 (って横は家族連れ、子供の分際で新地で鍋とは生意気なっ!) にちびっと感動しつつビール(わたし)、ウーロン(アップルちゃん)、アキコさん(焼酎お湯割)でかんぱーいっっ!!

ぷっはーっっ!!

さて夢にまで見たあのお鍋開始(写真は両方にお任せいたしました)。
お鍋がグツグツいってる間に出てきた付き出しのお豆腐。
一ヶ月たった今でもあの味は忘れられまへん!!
ねっとり自然な甘さがたまらん。主人でてこいっ!逮捕っ(意味不明)!

さてさて、鍋奉行アップルちゃんから「GO」サインでました。
腹をすかせた子豚2匹(わたし&アキコさん)にお出汁をよそってくれる。

ぎゃーーーっ!
白濁スープのなんとうんまいことっっ(鼻息ゴォーーーッ)!!!!


このお店の主役はこのお出汁やなと。

あと柔らかいのに弾力もちゃんと残した鶏肉。
お野菜の下ごしらえの技にもプロのこだわりを見たぞ。
たっったまりまへん。

家庭料理のお鍋、所詮お鍋、ってな認識を見事覆されましたばい。

アップルちゃんステキングなお店紹介ありがとんっ!

しかーし、この日、2つ悔やまれた事。
① この日のお昼、実はラストスパートで歯を2本上下と治療したゆえ、口おかしい。借り物のアゴ風な感覚。。。よってアゴ総力の60%のみ発揮。
② ビール呑みすぎて、〆のラーメン食べれなかった。胃の一つや二つはちきれようが意地でも一口食べとくべきでした(号泣)。

でもでも、食べるの忘れて(って充分食べとるわいっ)ビールをグビグビいってしまった訳は、アキコさん&アップルちゃんとの逢瀬がメタクタおもろかったから。

ブログの事からプライベートラブライフ(笑)まで喋り倒し!
エキサイトが誇る人気ブロガーの両人のブログでは聞けないスの話。
あとネットベールに包まれたコアな部分を曝しあって、親近感更に倍っっ!!
9時のアイボウとの待ち合わせ、忘れてしまうくらい(爆)。

アップルちゃんの携帯に公衆電話から2度の着信が。。。

「心配やから8時半までにアップルちゃんの携帯に絶対電話してよ!」

って何度も念を押しておきながら、
自分がアップルちゃんにその旨伝えるの忘れてたん(爆)。

慌しくお会計を済ませて、次なる目的地へ行く前にアイボウピックアップ。

HEP Fiveの鯨下でおとなしく中堅ハチ公のように待ってました。
おっとめずらしい。普段放浪癖のあるヤツも異国では弱気やね。

4人で向かったのはハービスエントの7階にあるXEX WEST

それにしてもアップルちゃん、良い店知ってるねぇ。

梅田にこんな小ジャレたもんが出来とったんやねぇ。
どんどん地元大阪が分からなくなってゆく。

予断ですが、ハービスを目の前にした途端、アイボウの目がキラン!
外壁に「SONY」とどでかい文字を発見した模様。
アップルちゃん曰くショールームが心斎橋から移ったとの事。
ちゅことで後日2時間ほどお邪魔する羽目に。。。


エレベーターを降りると、落ち着いた照明の広々としたラウンジで、シンガーがピアノ生伴奏にあわせ踊り狂いながらノリノリで熱唱中。アイボウは何故かツボに入ったらしく、プププと笑いをこらえる。

テラス横、ボックス席に落ち着き、「良い眺めぇ~~~!」って外を見回したら、ドギツイ看板がデデーーンと夜景をふさいでました(爆)。あれ何の看板やったっけ?思い出されへーんっ!

気を取り直して再びかんぱーいっ!!
さすがカクテルも丁寧に作られててオイスィーッ!!!
でもアップルマティーニの三角グラス、お猪口サイズ!!
一口やがな。。。パイントグラスでもってこいっ(爆)!
なんてまた品のないことをっ!

もうわたしは既に呑みスイッチがオンだったので、
デザートはアップルちゃんとアキコさんとアイボウにお任せ。

なんやかんやゆうて、「うぅーーーーん、うまい。」言いながらアイボウが殆どたべてたんちゃうやろかしら。

しかし、最初はジーパン族なわたしとアイボウはちょびっと場違いかななんて思ったけど、ゲロゲロに酔っ払ったコンパグループもおるのね。女の子が寒いテラスでのた打ち回ってたよ(爆)。ポッシュなバーの雰囲気が台無し!

これがもしロンドンだったら、バウンサーに摘み出されてるところよね。
なんて偉そうな事は決していえないわたし。明日はわが身。気をつけます(爆)。

ここでもたくさん喋ったけど、やっぱりアイボウ邪魔やったかも(爆)。
ってかアイボウ、日本語勉強せぇーよっ!!

楽しい時間はあっちゅーまによね。
名残惜しいぃーけど終電間近でお開きとなりました。

ってか2軒だけっ???

アキコさんのハシゴ伝説に汚点を作ってしまいました。
次回は単身でリベンジ希望!!!
金沢にてアウェイ試合よろしゅうお願いしますっ!!
あと、お土産たくさん、ほんまにありがとうございましたっ。佃煮、持ち帰った新米コシヒカリと共に、ちびちび賞味させて頂いてますっ!あざーーーすっ!

アップルちゃん、2日間ほんまにお世話になりました。
お土産のマカロン、いつのまにかアイボウとオカンに殆どたべられてしもてました(涙)。ピスタチオのが申し訳なさそうに1個ころんとテーブルに置いてあったので、お茶いれて、じっくり頂きました。美味かったれす。ありがとーっ!

最高の出会いを与えてくれたエキサイトブログさん。
ありがとーーーーっっ!!


オフ後。。。
[PR]
by jondosh | 2006-01-31 21:58 | HOLIDAY!
さっぶーーーーっっ!!!
ここ2~3日のロンドンの冷え込みはキツイ。
通勤時、水溜りが凍ってるものね。

そういえば、日本も極寒やったねぇ。
6年ぶりの日本の冬体験で衝撃の逆カルチャーショック。

日本の家はさっむいっ!!
毎朝、鼻とおでこが冷たくて目が覚めたも。

これはやっぱり暖房うんぬんってより、鉄筋とレンガの違いかと。
こっちでセントラルヒーティングが真冬に故障した事(何度も)あるけど、
保温性が良いのか、おでこが凍るほどの寒さは経験無いなぁ。

でも実は、鼻やおでこが冷たい日本の冬の朝の方が好きだったりする。
頭がシャキッとするものね。


ところで、うちのオカンは大の家いじり好き。
実家に帰るごとに何かしらアップグレードされている。

システムキッチンが新しくなっていたり、
外壁が新しくなっていたり、
襖が木製にかわっていたり、
わたしの部屋がアニキの部屋とつながってしまってたり。


今回は朝シャワー族のわたしとアイボウの為に、
お風呂に暖房乾燥機が装着されていた。

あとトイレのウォッシュレットがトイレごとアップグレード。
お尻を便座から浮かせると同時に水が流れるのね。
TOTOの新製品らしい。


日本って本当にハイテク天国。

そりゃぁ、テクノロジーオタクのアイボウは大興奮さっ!

オカンの次のターゲットをコレに誘導すべく、
ヨドバシカメラからせっせとパンフレットを持ち帰るアイボウ。

ノリだけは天下一品、オカンの目がキラり。

オカン:「おとーさん、このテレビもう10年立つなぁ~~~。」

オトン:「いやー、まだ5年ちょいやでぇ。」

オカン:「でもなんか重たいし大きいし、邪魔やない?

オトン:「・・・・・」


はい、「買い」の方向で(爆)。
[PR]
by jondosh | 2006-01-25 21:48 | HOLIDAY!

Heart-Beat♪ Heart-Beat♪

ここ2週間ほどのわたしは結構イケてるらしい。

会社でも今まで喋った事の無い♂からよく声が掛かる。

久々にあった♂友達にも「痩せたねぇ~~。女っぽくなったよ。」とお褒め頂き、
髪を切ってもらったT君にも「ヤバイよ。」と今風な言葉を頂いた。

10数年来の親友Cちゃんにも、
「恋すると、女はキレイになるってほんまやなぁ~!」
と感心された。

どこかしこエロオーラがでているらしい(爆)。

そう、しつこくリヴァースに萌え萌えで人妻Jondosh女盛り(爆)。

来週の東京3連ちゃんが終了すると、
エロオーラの魔法がとけて、しょぼぼぼーーーんとなるのかしら。

東京でお会いする方々、
エロオーラ万点の期間限定Jondoshをお楽しみに。

それでは行って来ます!
(出発は日曜日だけどねぇ。)
[PR]
by jondosh | 2005-12-16 21:49 | HOLIDAY!

メリケン記【プチオフ】

旅行よりもどって早2週間経過しておりますが、
「メリケン記」、ダラダラと続けております。

ご了承ください。

今回はプチオフ報告!

Weezer熱で脳みそユルユル状態のわたしでも、そこは「つれづれロンドン」を(かろうじて)1年8ヶ月あまり続けてきたブロガーの端くれ。
NYへ行ったらNYのブロガーさんにお会いするのが筋というもの。

といっても、最近特に社交性の無いわたくしなんかに会ってくれるNYブロガーさんなんているのかしら。。。

そこで思い切ってお声をかけてみたのは伝説のブログ「I Love New York」でお馴染みのPinky姉さん!

この人にゃー、ずーーっと会いたかったんですばいっ!
sabretoothjapan教授にも声をかけさせていただきましたが、わたくしと丁度入れ違いで帰国されるとのことで残念ながらお会いできませんでした(涙)。

2日のWeezerライブ日程を終えて、ボストンから帰った日、Pinky姉さんがめちゃくちゃ多忙な時間を裂いて会ってくれるというので大ハリキリで出かけた。

まず最初にこの場を借りてPinky姉さんにもう一度詫びを入れたい(爆)。

待ち合わせ場所3回くらい間違えてごめんなさい!!
Weezer後ってことで、頭わいとったんですっ!
(←見苦しい言い訳)

何度目かの半泣き電話でやっと射程距離まで接近。
もう暗くなったPennStationの向こうから颯爽と笑顔で歩いてくる女性発見。
一目で「あの人に違いないっ!」ってビビビッときたわい。
背がスラーーーっと高くて、ふわっふわなロングヘア!
さらっとシンプルなオサレがとても良く似合う「ザ・NewYorker!」な女性。

マジ、かっこいいぜっ!

実際お会いするまではちょっとキツめの女性をイメージしてたわたし。
想像してたよりずっとずっと女性らしい、可愛い系美人。

かっこいいのに可愛いんだよこれがっっ!!!

その上、やさしいよーっ!マンハッタン中、北へ南へと小1時間振り回したわたしをキュートな笑顔で暖かくWelcomeしてくれたぁ~(涙)!

ささ、時間が無い!!途中、「すさまじい寄り道」してたどり着いたのは、Pinky姉さんのお友達の推薦だという、コリアンタウンのオサレなカフェ!

席に案内されるなり喋った
カプチーノに酒が混入してたのかとおもうほど喋り倒した
恋愛の話、ロンドン話、仕事の話。。。

Pinky姉さんの話もたくさんきけた。
初対面とは思えない話題でガハハハっと笑った。

他人とは思えん、クロースなものを感じた。

本当に楽しい時間はあっという間、
お別れのHugの時はめっちゃくちゃ名残惜しかった(涙)。
わたしの大バカぶりで貴重な逢瀬の時間が縮まってしまいとっても無念。

目標に向かって一生懸命チャレンジしている前向きな姿勢がとても力強く、
「わたしも何か始めなければっ!!」というパワーを貰った。

Pinky姉さん、本当にお時間割いてくれてありがとう!
これからも末永く仲良くしてくだされ!

今度はロンドン遊びにきてぇ~~!!
[PR]
by jondosh | 2005-11-08 00:41 | HOLIDAY!