2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:HOLIDAY!( 30 )

メリケン記【一般④】

こりゃぁ、箇条書きではおさまらないっ!

◎ メリケンの「チップ(心づけ)」。
エゲレスでも「チップ」の習慣はある。
対象のサービスにもよるけど、10~20%が適当なのかな?
わたしは浪速商人の娘なので、気持ちよいサービスを受けた場合はドーンと出すけど、なってないサービスの時はちょろっとしかあげないぞ(本当は一銭たりともあげたくない、でもそこまでの勇気もない)。

メリケン旅行も終盤、日系の焼き鳥屋で呑んで喰った。
前項の失敗があったので、グラス白を頼むとき、ウェイトレスに「このワイン、甘いですか。」と確認。「えっ・・・?いぇ、甘くないです。。。」と、【このオバハン、なに聞くねん】顔で答えられたので、安心して注文。

数分後、コップで出された白ワインは嘘のように甘かった。。。

「さっきの嘘つきはどこやーーっ!でてこーーいっ!」

なんて暴れる事もなく、居酒屋でワイン飲もうとした私が悪かったとあきらめ、葡萄ジュースだとおもって呑みほした。

久々の日本居酒屋メニューは結構おいしかった。
何年ぶりかに「カツオのたたき」も食べた。

お会計は「80.5ドル」。
安いっ!ロンドンだったら倍やね。

しかし「甘いワイン」を根に持っていたわたしは、4.5ドルのチップを含め「85ドル」と書いてカードを切った。


「二件目はどこで呑もうかなぁ~」なんて席を立ち店を出ようとしたとき、
後ろからウェイターが血相かいて追いかけてきた。
「忘れ物かしら?」なんて振り返ると、

「お客さん、このお会計だと、チップの相場は8~9ドルになります!」
【この常識知らずっ!】顔で「お客さん、観光の方ですか?」とも言われた。

????

ドッキリカメラかとおもった。

「じゃっかましーっ!このクソ坊主っ!
9ドルなりのサービスしくさったんかっ!」


なんて言わず、差額をキャッシュでお支払いした。

『郷に入れば郷に従え』


しかし、びっくりした。
メリケンコメディーで何度か見たことある場面、まさか自分が体験するとは。

生まれて初めて食い逃げの気分を味わった。


【チップ番外】
夜、ヘロヘロっとキャブで帰宅し、宿到着。
お会計は7ドル。
お財布には50ドル紙幣しかない。
「大きいのでごめんな」と運ちゃんにわたす。

運ちゃん「オツリいくら欲しい?」
Jondosh「。。。。41ドル(せこい?)」

そして貰ったお釣りは40ドル。

「41ドルっていうたけど聞こえんかったみたいね。お休み。」
とにっこり微笑んでキャブを降りました。

宿のドアを閉めたとたん、
「残りの1ドルどこへやりやがったっ!!!」
と毒づいたのは、ここだけの内緒。
[PR]
by jondosh | 2005-11-02 23:45 | HOLIDAY!

メリケン記【一般③】

のつづきぃ~、まだまだぁ~!

◎ 歩道の穴は危険だぜ。
地下鉄の喚起口なのか、歩道の所々に網目状の穴が点在している。
ピンヒールなんてはいて歩こうものならハマッてハマってしかたない。
思い切って車道に設けるってのはどうだい?

◎ お洒落で素敵な男性が少ないぜ。
全体的に男性はモサいな。SATCなんか見てるときから「NYの女性ってお洒落で素敵なのに男性が随分しょぼいわねぇ。」なんておもってたら、そのまんま。某NYカリスマブロガーさんが、前に嘆いていた気持ちが理解できたような気がした。

◎ サイズが揃ってるぜ。
靴や服、過激デブ国家なのに、小さいサイズもちゃんとそろえてある。
ジーパンなんかもサイズ25~26とかが種類豊富に残ってる!
ロンドンでこのサイズが取り揃えられてるのは見たことない。ステキング。

あっと、まだあるけどこれは長くなるので、
つづく。。。
[PR]
by jondosh | 2005-11-01 23:17 | HOLIDAY!

メリケン記【一般①】

今週末ベガスで結婚説浮上で傷心に拍車が掛かってるJondoshです。

「おっさん、なに焦っとんねん!ドアホめがっ(涙)!」


えっへん、気を取り直して今回のメリケン旅行の目的は主に2つ。

① Weezerのライブ。
② NYへの漠然としたあこがれ。

①はお察しのとおり、まだ客観的に語れないのでちょっとおいておいて、
②の感想を忘れないうちに。

箇条書きでガンガンいきますよ。

◎ 過激なデブが多いぜ。
ヨーロッパ最大のデブ国家エゲレスなんて、メリケンに比べたらまだ可愛いもの。もう見てるだけで息苦しくなるほどの大きな人たちにあちこちで遭遇。
NYからボストンまでアムトラックで移動中、前後横と3方、小錦レベルに囲まれたときはマジで陰謀かとおもった。ってか、どでかいチョコドーナッツ、6個も喰うなよっ(涙)!!

◎ マンハッタン碁盤だぜ。
マンハッタンって碁盤の目になってるのね。
最初は戸惑ったけど、慣れれば結構歩いてどこまでもいける。

◎ 運転激しいぜ。
JFKからマンハッタンに渡って一番最初におもった。
ちょっと詰まるとブッブゥーッ!ちょっと出遅れるとブッブゥーッ!
どこかしこ浪速っぽい。

◎ 道でぶつかったら「Excuse Me」だぜ。
最初ケンカ売られてるのかとおもった。でもそれがメリケン流英語。
ちなみにエゲレスでは「Sorry」。

◎ ゴミ袋背負った人多いぜ。
地下鉄に乗るととくにたくさんいた。そして大声で叫んでる人もたくさん見た。

◎ 手軽でおいしいデリが便利だぜ。
お惣菜を量り売りするデリ。なぜロンドンに無いんだろう。
シティーなんかでやったら絶対流行りそうなのにぃ~。


つづく。。。
[PR]
by jondosh | 2005-10-28 19:41 | HOLIDAY!

たぁーだいまーーーっ!

って先週金曜日には帰ロンしてたんですがね。

アメリカ帰りって時差ぼけすごーーーいっ!

週末、めちゃくちゃ寝た。何年かぶりにぶっ通しで24時間寝た。

体内時計がやっと正常に戻ったとおもったら、
昨日の夜、すごーーいニュースが!!!

最愛のリヴァース結婚疑惑勃発。
それも日本人女性とっっ!!

素直に「おめでとう」なんて言えないわ。
そんなに出来た人間なんかじゃないわ。


人妻Jondosh、人生初の大失恋体験中。

そうなのさ。
わたし、この歳までちゃんと失恋したことってなかったのさ。

失恋対処のしかた教えてください。ぐすん。

てことで「怒涛のNYレポート」はちと遅れます。
[PR]
by jondosh | 2005-10-25 17:43 | HOLIDAY!
昨日、のカーディガンを返品しに行きました。

生意気なことに、そのセレクトショップは「返金しないぞっ!」ってなポリシーがあるらしく、仕方ないので3ヶ月有効のクレジットを書いてもらいました。

早速そのクレジットでヘビのロケンローなネックレス買いました。
ひそかにヤケクソです。でもこれは40ポンド(8千円)。

今日は仕事の後、Cちゃんにネイルしてもらいます。ウキッ!

イメージはロケンローで。

やはり黒&金の虎カラーが頭から離れません。


忘れ物はないかなぁ。。。なんてソワソワしてるうちに、

いよいよ明日出発でぇーすっ!
帰りは来週の金曜日でぇーすっ!
きっと魂抜かれてくるので、ブログ更新はまたしばらくとまりそうでぇーすっ!

ほれでは、いってきまーすっ!
[PR]
by jondosh | 2005-10-12 21:02 | HOLIDAY!
うぉっっっ。
あと3日でNYへ出発じゃんっ!!

たくさんの方々から公開依頼のありました虎ヘア。
お見せするほどのものでもないので、説明をば。

① 向かって右の襟足から耳後ろくらいの一束ガッツリ金色。
② 向かって左の耳後ろを後頭部から一本ガッツリ金色。
③ 前髪向かって左から右に流れる一本ガッツリ金色。
④ 他真っ黒。

だったわけですが、先週たまりかねて③だけ自分で黒く染めちゃいました。
仕上がりはいい感じだったのに、そこは所詮市販の素人染め、、、
もはや色落ちし始め、どこかしこ白髪風。

「阪神さん」改め、「関口宏さん」に改名。


そんなことはいいとして、週末はドタバタ買い物に大忙し。
NYはロンドンほど寒くないって聞いてたのに、CNNの5日天気予想(当てにならんけど)を見てみたら、最低気温8~12度とな?!冬じゃんっ!結構寒いじゃんっ!!

先週衝動買いしたカーディガン(£170=約3万4千円):デザインがかっちりしてて、下にも上にもあまり着込めない高いくせに役立たず。返品決定!!

ぎゃーーーっ、着る服無いぃーーーっ!

世界、不思議発見っ!!
クローゼットは服であふれかえってるのに、
なぜ着る服が一着もないのだ!?


マーケット、ショップと掛けづり回ったけど、収穫ゼロ。
あとは頼みの綱、衣装もちのファッションリーダーMちゃん宅へ。

さすが、Mちゃん、なんでも取り揃えてるねぇ。
いろいろ見繕ってもらって、4着借りました。

旅行に行くのに友達に服を借りるって、なんかおかしくないっ?

気にしない。気にしない。

あとは、ネイルと返品と、両替と、、、

あっ!充電トランスファーっ!!バッテリーっ!!



そうそう、
NYの地下鉄テロ予告が発表された日、オカンから電話がありました。

電話に出るなり、

「あんたぁ~!楽しみにしてるところ悪いけど、よぉーー注意しいやっ!万が一の事があってみぃ~!○○○(アイボウ)とか家族とか、どれだけの人が悲しむかっっ!!ほんまに頼むでぇ(涙)!」

となぜか怒られた上に泣かれた。

気をつけます。すみません。
[PR]
by jondosh | 2005-10-10 19:45 | HOLIDAY!

準備っ!準備っ!!

うっほほーいっ!

Weezer三昧’初渡米まで2週間切ったぜぇ~っ!

◎ フライトチケット、予約済み、ヨーーシッ!
◎ コンサートチケット、予約済み、ヨーーーーシッ!!
◎ ホテル、予約済み、ヨーーーーシッ!!

よし、必要最小限はおさえた。


これから2週間弱ですることクリアするべき事柄。

◎ ヘアスタイル
ただ今、聖飢魔II風な赤毛の赤が抜けて、平凡な明るい茶髪。久々に真っ黒にするか、真っ黒にプラチナハイライト入れてみるか、無難に茶系にメッシュ入れるか、奇抜ボブにするか、長さを保つか。。。決ままらーーーんっっ!!
こんなにヘアスタイルに悩んだのも6年ぶりくらいだわ。大阪OL時代はよく髪型に凝ったもんだった。黒ボブに赤のハイライトを表面に6本入れたり。。。会社には毎朝、表面ひとつにまとめてピンで留めて黒いスプレーふっていったっけ。。。遠い目。

◎ ファッション
近頃のロンドンは朝晩、秋通り越して冬。めちゃくちゃさぶいぜ。NYはこっちよりは暖かいみたいだけど。。。ジャケットの厚さはどれほどのものを用意すればよいのか。むむむ。今週末あたりショッピング予定だけど、こっちはほとんど冬服一色。暑いのは脱げばいいけど寒いのは敵わんよね。スカート&ブーツなのか、ジーンズにヒールなのか。。。でもライブにヒールってのも。ブツブツ。。。

◎ ネイル
家事をしなくていい旅行の時くらい可愛らしいネイルにしていくぞっ!前の失敗に習って、仁丹や石は却下。今週末チェンジ予定の髪に合わせた感じにしてもらおっとっ!

◎ NYの勉強
Weezerに興奮しすぎてまだ全然予習できてないっ!「英語が通じるから何とかなるだろう。」なんて甘い考えはすてて、勉強していかねばっ!予備知識が旅行をずっと素敵でメモラブルなものにすることは百も承知じゃないか!Weezerを今週末はオフにして勉強するぞっ!!はい、嘘つき発見(笑)。

あとなんかないかなぁ。。。
[PR]
by jondosh | 2005-09-30 22:22 | HOLIDAY!
このブログとんとお休みがちです。

毎日、覗いてくださる皆様に申し訳が無い。
まじで申し訳なさ過ぎる。

しかし、今年いっぱいこんな状況が続きそうです。

なぜならば。。。

① 10月にWeezerを見に初渡米します。

ずーっと行ってみたかったNY!4月のお式の後、「6月頃にハネムーン(行ってなかったの)がてらNY旅行しよう!」ということになり、日程も半分決まっていたのですが、アイボウの仕事関係で先送りになりました。今度はわたしの仕事上、「9月か10月には行こうね。」という計画だったのに、アイボウがまた仕事関係で行けそうも無いとな。タイミングがあわぬ。むむむ。

そんなとき、Weezerのライブで魂を抜かれてしまったわたしの小耳にFOOZER TOUR(WeezerとFoo Fightersのダブルヘッドラインツアー)の存在が。。。「なっなぬぅっ?10月にNYでライブだと?」

えぇ~~~~いっ!一人でも行ってやるわいっ!

ってな具合で、フライトチケット取っちゃいました。
急遽単身NYの旅決定。

当初ハネムーン旅行だったはずじゃぁ?

気にしない気にしない。


② 12月にWeezer見に里帰りします。

今年の年末はもともと里帰りする予定だったんですが、今日決定しました。
だって、Weezerが再来日するんだもんっ!(崩壊気味)

アイボウより一足先に東京に飛んで、Weezerのライブ3日見て、アイボウと落ち合って東京でクリスマスを迎えるのさ!

なんてステキングな2005年なんざんしょ。

そういえば、6年ぶりの日本の正月だぜっ!


青春ノイローゼで家庭崩壊気味のJondosh下半期報告でした。
[PR]
by jondosh | 2005-09-22 19:28 | HOLIDAY!
で赤ワインを2人で1本空け、この辺から記憶がたまにブチブチと飛びます。

ちゃんと写真は撮りましたがね。

:デザート:

a0004810_0304182.jpg

とっても不思議ですが、2スライス重なってます(笑)。
こんなにいらんやろっ!
さすが酔っ払いのやることは理解不可能。

【ティラミス】
クリスマス前日にデザートの王道に初挑戦。
毎年チーズケーキなのですが、
「ちょっと違ったものを!でも簡単なのが良い!」
ってことで、2人とも好きなわけではないのです。

たっぷりのアマレット使用で、結構おいしかった記憶があるのですが、
アレだけ飲んでたので、信用なりません。。。

アイボウは半分残し、私は2層平らげました。

ゲフ。

その後、大量に残ったティラミスに手を付けるものは無く、
結局腐らせてしまいました。ごめんなさい。


来年はおとなしくチーズケーキにします。



さてさて3コースを食べ終わったのってまだ午後6時頃。

まだまだクリスマスの夜は長い。

飲み物をアルコールから緑茶に変えしばし休憩。
寝たような起きたような状態でテレビを見る。

午後10時頃、ふと思い出したようにチーズやサラミやナッツなどを用意し、
赤ワインを開け、再び乾杯。


グラスに半分飲んで、2人とも力が尽き、ご就寝。

結構あっけなくクリスマス終了。
生き急いだ感が否めません。

一種の使命感で飲んで食べた疾走感満点の一日でした。



おわり。
[PR]
by jondosh | 2005-01-06 00:22 | HOLIDAY!
昼からの前菜フィニッシュ(推定午後4時半)までの飲酒量を集計。

アイボウ=ギネス×2パイント、シャンパン×1杯、ベルギービール×小瓶2本
わたくし=ギネス×2パイント、シャンパン×1本-(アイボウの)1杯

お祭り騒ぎです。

つぎぃーっ、赤ワイン開けまぁーす!

もう2人とも完全無敵の酔っ払いですが、さてさてメイン!

::メイン::

a0004810_20162822.jpg

酔っ払いってのは仕事が雑ですね。ってか手前の芋でかっ!
豪快な盛り付けに我ながらアッパレです。

【丸ごとMallard(まがも)の赤ワイン煮込み】
クリスマス前ってのは、スーパーもマーケットもクリスマス用の肉が主流。
当初普通の鴨足を煮込むつもりだったのに、どこを探しても無い!!
ので仕方なく、マーケットの兄ちゃんに言われるがままMallardを1羽初購入。
鴨より小さく、身も薄く骨っぽい。
基本的調理方法はローストらしいが、
どうしてもジェイミーオリバーのレシピで煮込みたい!


ジェイミーのオリジナルレシピはラムの骨付き肩肉だったので
ちょっとMallard用に改良した応用レシピをご紹介。
(後日、ラムでオリジナルレシピにトライしたが、ちょっと微妙でした。)

① Mallardの背中を縦にパッカリ割って開く。
② 洗っても洗っても血まみれなので、塩をすり込み一晩寝かせ血抜き。

一晩血抜き。

③ Mallardをペーパータオルでふきふきして耐熱容器へ。
④ ニンニク、西洋ネギ、トマト、人参、玉ねぎ、セロリを適当に切る。
⑤ ④を③に所狭しと敷き詰める。
⑥ ⑤にトマト缶1個と赤ワインのボトル半分をドボドボ投入。

また一晩赤ワイン漬け。

やっとこさ、クリスマス当日。

⑥ ホイルで2重に蓋をし、200℃に熱したオーブンへ。
⑦ 温度を170℃に落として、3~4時間放置で出来上がり!

ローストしたポテトとともに頂きました。

Mallard、うますぎっ♪
長時間オーブンで煮込んでるので、お肉もホロホロ。
お肉に染み込んだ赤ワインの濃厚なこと!サイコーですっ!
これは大成功よ!

赤のRIOJAによく合うのなんのって!!
クピクピいっちゃいましたわ。

日本の皆様、是非とも鴨の足でトライしてみてくだされ!


まだまだぁ~~~~っ!!!!

つづく。。。
[PR]
by jondosh | 2005-01-05 23:09 | HOLIDAY!