2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー

<   2004年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

今日の晩御飯<アイボウのみ>のコメントで述べましたが、

うちのアイボウさんは、

ビールを 3リットル 飲もうが。
クリームエッグを2個食べようが。
1日3食意外 に、私の作ったパンをモサモサと食べようが。
私の作ったケーキ(直径20cm)を 一日 で完食しようが。

全く太りません。

しかし、

爪(特に足の爪) がのびる速度は人一倍です。


散髪代はままならず、靴下にはすぐ穴が開く。

まったく良い事無いです。

生まれもって「切り落とされる運命」の爪や髪の為に、
毎日セコセコと餌をやっておる次第です。

あぁ、無情。
[PR]
by jondosh | 2004-04-29 20:57 | MUMBLING
a0004810_65157.jpg
◆チキンハーブ焼きレンズマメと人参のクリームソース添え
◆ミンティーポテトスープ

これでもかというほどカロリーの高い晩御飯。

ちなみに 短期集中ダイエット週間 のわたくしは、
昨日より2日続けて、生の 人参セロリ のみの晩御飯。

わしゃ、ウサギかい!

空腹で史上最強にイライラしているわたくしに、
帰宅途中、買い食いをしてお腹があまり空いていないアイボウは
「もぉ、お腹いっぱい」 などとほざき、
半分残してけつかる。。。

殺意がメラメラ・・・

大喧嘩してしまいました。
[PR]
by jondosh | 2004-04-28 06:53 | FOODS&DRINKS

呑んべぇ天国。

「でぶログ」と呼ばれようが、ブログ太りしようが、
今日もブクブク「呑みネタ」で頑張ります。
(激太りによる 被害妄想

先週金曜日よりロンドンは初夏の陽気。
酒好きにはたまらない季節の到来ですよ!

まず、金曜の午後金融街シティーでも、
今年初の夏日とあってか、みんな仕事を放りだし、
野外パラソルの下で永遠とランチ休憩。
もちろん、ラガーや夏の風物詩ピムズを片手に。

ボスに言いつけてやる!なんて思ったら、
その横で赤ら顔のボス自らグビグビと。。。なんて事も。

土曜日は朝から前日に増して素敵な夏日!

そんな日はみんな朝から公園です!

もちろん ラガーは忘れずに!

サンサンと降り注ぐ太陽の下、ブランケットを芝生に敷いて、

ラガーや冷えた白ワインをあっちでもグビッ、こっちでもグビッ!

生きてて良かったぁ~と思う瞬間ですね。

もっと直接的に 正午前 より庭付きパブへ集合する手合いも。
ちなみに、わたくしもこのクチですね。
ビールを飲むとおトイレが近くなるので、公園は不便です。

ロンドンで、徒歩3分の範囲にパブが1件も無いなんて事は
絶対に無い!(断言)


前のフラットは駅から直線徒歩5分、途中に6件のパブがありました。
今のフラットの近所パブ(徒歩5分以内)の中でも
夏専用のビアガーデン及び屋外テーブルがあるパブが3軒あります。

早速、そのうちの一つにわたくしもアイボウと参戦いたしました。

結局、夏の訪れに歓喜発狂した「もやしっ子英人達」 と共に午後1時から日没まで飲みつづけましたとさ。。。

折角の良い天気に呑む事くらいしか楽しみが無いのかといわれると、
モトもコもありませんが、

「お日様の下で堂々と呑める。」

とっても幸せな季節の到来です。
[PR]
by jondosh | 2004-04-27 00:18 | FOODS&DRINKS

でぶログ。

ブログのお陰で不眠症になった。
ブログのお陰で目が疲れる。

などなど、ブログの登場は人々に様々な影響を与えておると聞きます。

そして、わたくしにも大変な影響を与えてくれました。

ズバリ、ブログ太り!

2月のスタート時より 3キロ 増量いたしました。

こちらへお立ちより下さっている方々はご存知の通り、
私の食への執着はちょっと気持ち悪い域に達しています。
もともと食べるのも作るのも大好きですが、
ブログをはじめてから確実に パワーアップ いたしました。

★デブ要因★

○ ブログと共に始まったパン修行とケーキ作り。

以前は甘いものなんて食べたいと思わなかったし、
パンよりご飯派だったのに。。。
写真をアップしたい一心で!(←大誇張。)


○ グルメ系ブログの遊泳による食欲増進。

美味しそうな写真、描写にフと出会う。
満腹時にでも、「作りたい。食べたい。」と思う。
そして、作る!食べる!!


◆今週作ったパン&ケーキ◆

a0004810_21113.jpg

そら、太るわい!
[PR]
by jondosh | 2004-04-23 21:02 | FOODS&DRINKS
aradasさんの 気になるメニュー にもありますが、
日本食を含むオリエンタルフードがロンドンでも大人気です。

ロンドンでデリバリーのオリエンタルといえば中華が定番ですが、
最近はタイ、ベトナム系もたまに混入するようになりました。

つい先日、新しいメニューが我家のポストへ投函されており、
メニューコレクターの私は早速中を拝見♪
ちょっと豪華版で良い紙を使った冊子状。

期待は膨らみます。

1ページ目:ピザ各種
2ページ目:ケバブ&ハンバーガー及びフライドチキン
3ページ目:メキシカン
4ページ目:チャイニーズゥ&タイィ???

要するに「なんでも屋さん」です。

こんなの信用なりません!

ケバブがグルグル回ってる横で、生春巻きクルクル巻いてるんですよ!
まぁ、ファミレスの出前みたいなものでしょうか。。。

その時、メニューからヒラっと差込みのページが。。。

そこには、「新しく日本食はじめました!」の文字。

怪しげな「焼き鳥」や、なんちゃって「天麩羅」のほか、
「WASABI BEEF STEAK」とな!

a0004810_211636.jpg

↑わかりますか?緑のペーストが肉一面に。。。


本物のワサビだったら、脳管麻痺 は確実。

というより、ステーキを出前でとるヤツはいるのだろうか。。。
[PR]
by jondosh | 2004-04-22 21:17 | FOODS&DRINKS

ひとめ惚れ。

わたくしは良く「ひとめ惚れ」をされ ます。
相手はアラビ系&インド系&パキスタン系のオジサンに限ります。

おいっ、そこっ!ナニが可笑しいっ!

本当ですよ!ウソじゃないの!
アイボウと落ち着く前は、

「将来は石油王を落としてミリオネア!」

なんて野望をもっていたほど。。。

ロンドンのコンビニ及び食料品店の殆どは上記の方々が経営されております。
初めて入る店で、99%の店員の目が ハート になります。


良い点。

○ おまけしてくれることもある。
○ 親切に袋入れ作業を手伝ってくれる。
○ 「この店でバイトしないか?」等職業斡旋もしてくれる。
○ 「この上のアパートに引っ越さないか?」等住居斡旋までしてくれる。
○ 口説かれる事によってを思い出させてくれる。


悪い点。

○ アイボウと一緒に来店した日から態度が一転する。

つい先日まで仲良かったのに、アイボウと来店した次の日から冷たい態度。
挨拶しても無視される有様。

もてる女は辛いです。
[PR]
by jondosh | 2004-04-21 22:08 | MUMBLING

野牛のカレーライスの巻


先週末、Borough Market で購入した 野牛 を使ってカレー!
WILD BEEFを直訳してみました。単にオーガニックの意ですかね。)

① まず真空パックあけて匂いを嗅ぐ。

くっさぁ~~~っ!!!

② 血を洗い流し、ペーパータオルで水気を切り、塩コショウ片栗粉をまぶす。

以下省略。。。
a0004810_62816.jpg

◆結論◆

大失敗。

せっかく、お肉自体は美味しいのに、ナニを間違えたのかしら。

日本のカレールーは贅沢品なので、
いつもカレーペーストやトマトやスパイス各種等で作るのですが、
久々すぎて感が狂い、適当にやりすぎました。。。

ビーフシチューカレー風味。てな感じです。

大成功しても、大失敗してもアイボウは「美味しい美味しい」と食べてくれます。

遣り甲斐があるのか、ないのか。。。
[PR]
by jondosh | 2004-04-21 06:29 | FOODS&DRINKS
タイトルそのままです。

a0004810_22658.jpg


最近パン投稿しておりませんが、地味に続けております。
形成はいまだに ど下手くそ ですが、
一丁前に材料を加減したりしながら、自己レシピ開拓しちゃってます。

生地にチリパウダーを混ぜた大人の味(?)が、かなり私好み。
ウインナーロールはイングリッシュマスタードをつけて アツアツ で頂きます。

こういった「おかずパン系」は珍しいのか、
アイボウも 「ビルト・イン・ホットドック(はめ込み型ホットドック)だぁ !」
と大喜びです。
[PR]
by jondosh | 2004-04-20 22:08 | FOODS&DRINKS

今日の出来事。

バスが、ラッシュで大混雑のLiverpoolStreetStation前へ。
いつも通り1階の席(ダブルデッカー)にすわり、
友達に借りた 京極夏彦 に没頭しておったわたくしの隣に、
タバコ臭い息を ハァハァ と弾ませた20代前半のアンちゃんが勢い良く座る。
これでもかというほど詰めて座った上、
EveningStandard(新聞)をガバッと平げバシッバシッと勢い良くめくる。

ここでわたくし、ちょっと怒りの自己主張。
チラっと目線を向けて姿勢をわざとらしく正す程度ですが。。。

その効果あってか、ちょっと席を緩めてくれる。

新聞は気になるものの、またもや本へ意識集中。

乗客の排出&吸収がひと段落して、いよいよ発車。

っと、そのとき、閉まりそうになった乗車用のフロントドアから、
ガタイの良いアンちゃんが派手に飛び乗り、
運転手に大声でなんやら言っておる。

「友達が乗るまで待ってくれ」とでも言っているのかなぁ。
なんて思ってたら、そのお友達らしきアンちゃんも派手に登場。

その瞬間、隣のアンちゃんが小さく「くそっ。。。」っと呟き。

次の瞬間、ガタイの良いアンちゃんが隣のアンちゃんに向かって
警察手帳 を提示。


次の次の瞬間には、隣のアンちゃん両脇抱えられて連行されておりました。

お見事!

あのアンちゃん何したのかしら。。。
[PR]
by jondosh | 2004-04-20 03:34 | MUMBLING

素敵な看板。

我が家の前には公園があるのですが、
そちらの入り口にこんなカワユイ看板が。

a0004810_232729.jpg


湯気の具合 が素敵じゃないですか???

この看板、さほど威力はないようで、
気をつけないと ムニュ なんてことがあります。
(わたくしは、いつも下を向いて歩いているので一度もないですが。)

モラルのない飼い主が多いです。

綱を解き放たれた犬が、
飼い主様の目の届かぬところでこっそり。
なんてこともあるのでしょうね。
[PR]
by jondosh | 2004-04-17 23:28 | MUMBLING