2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2004年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Season Greetings!

a0004810_4555133.jpg

ご無沙汰しております。

ことしのクリスマスは2人ともSickでした。
なんていいながら、無理やり食って飲んだがね。。。

明日からちょっくら、アイボウの実家へ行ってまいります。
帰ってきてからプレゼント報告を交えて、
本格的に復帰させていただきます。

All The Best!

ほんでわ。

Love Jondosh.
[PR]
by jondosh | 2004-12-27 04:57 | HOLIDAY!

またまた。。。

今年の風邪の菌君、
オフィスで一周して私の元へまた戻ってまいりました。

関節痛、鼻水、咳で死にそうです。
しかし、今週中に仕上げる仕事があるので休めません。

その後、特別ホリデーの予定は無いのに、有休もあわせて10連休です。
寝クリスマス&寝正月にならぬよう、早く治したいなぁ~なんてね。

沢山頂いている↓の「カニバトル及び負傷」への
コメントのお返事が遅れております。
コメント書き甲斐のない、反応の遅いブログでごめんなさい。

カニの反撃を受けた親指の傷は、もう殆ど完治です。
バンドエイドを外してるので髪を洗う時などに、
すっと1本の髪が傷口に入り込み「痛ッ!」なんてなりますが。。。

はあぁ~。仕事仕事。
頭がボーっとしてます。
鼻水がまたまた垂れてきました。

なんてブログで実況中継してる場合ではないのです。


それでは、皆様も風邪など召しませぬよう。
[PR]
by jondosh | 2004-12-23 18:39 | MUMBLING

カニとの死闘。

アイボウはマーケットで動くカニや、海老を見るたび、
「お風呂で飼うっ!」などと子供のようなことを言う。
うるさいので今まで買わずにいたが、
先日GreenDoriさんのカニ鍋を見て以来、
どうしてもカニが頭が離れない。

そんな日曜日、出かけたスーパーでカニと目が合い、
決断したわたしは、アイボウを説得し、めでたく初購入。イエイ!!
美味しいかどうか分からぬので、今回は一番ちいこいのにした。

ルンルンで帰宅して、早速「酒蒸しの刑」。

アイボウには即席タンドリーチキン(市販のペースト&ヨーグルトでマリネ)。
蒸しあがったカニは私のもの。

上品にナイフアンドフォークでお食事中のアイボウの前で、
わたくしは一人素手でカニと格闘。

£1.50(300円)でも甲羅は手の平ほどの大きさで、
中にはちゃんとカニ味噌が入っておる。美味。
大きなカニ爪にはちゃんと身も詰っており結構幸せ。
なんて無言でカニと格闘中、一瞬わたしの頭の中に大きな「?」が。。。

「あれぇ?カニから血ィでてるぅ。。。」

血まみれのカニを見下ろすわたし。

無論、蒸したカニから血が出るわけは無く、
血の出所はわたしの親指であった。

自分の親指がスッパリ切れておるのにも気付かず
カニと死闘を繰り広げておったわけでごわす。

そんなわたしをアイボウは青ざめた顔で見つめ、
次の瞬間、立ち上がり「失神するぅ~。」とソファーへフラフラバタリ。

男ってのは本当に血に弱いのね。

情けない。

しょうがないので、自分で止血し、バンドエードでグルグルにして
残りのカニを平らげたのであった。

カニさんは旨いけど、手ごわい!

今度は気を付けてもっと大きいのと戦うぞ!
[PR]
by jondosh | 2004-12-20 19:31 | MUMBLING

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント第一号のご紹介!

マーケットで見つけた、おもしろベイビー服。
今年、長男と三男に同時期に生まれた2人の姪へのプレゼント。

アイボウとわたくし大満足の一品。

a0004810_22211868.jpga0004810_22221643.jpg

「そんなアホみたいな声で喋らんといて。」


「あばばばぁぁ~#@*&^%♪?#@*!」
っと初孫に大興奮でチュッチュするウフォウフォ義父へ対する警告。

↓インターネットでも購入可能らしい。
:Oh Baby London:

赤ちゃん服ショッピングだけなら楽しいのになぁっと。
[PR]
by jondosh | 2004-12-17 22:28 | MUMBLING

サンタの嘆き。

毎年クリスマスを間近に控えたこの時期がとても憂鬱。
アイボウの家族へのプレゼント獲得が、日に日に重荷になってくる。

「早く買い物にでかけなければ!」
「でも寒いし、暗いし、人いっぱい。」
「あと2週間きったぜよ!!」


っと迫り狂う焦りと葛藤。


今年、これまでに購入したものリスト。


① 父+義母
----------- 無し。

② 長男+嫁+今年生まれたベイビー
----------- おもしろベイビー服(£10)

③ 三男+ガールフレンド+今年生まれたベイビー
----------- おもしろベイビー服(£10)

④ 四男 in オーストラリア
----------- プレステゲーム(£30)


それだけかいな!!!

ちなみに各家庭に£50~70ほどの予算なので、
あと沢山のお金を沢山のプレゼントに使わねばなりませぬ。

わたしならば£50の商品券を頂きたいところだけど、
アイボウ家の人々は本気なのか、誰も言い出せないだけなのか、
サプライズプレゼント信者である。

よって、みんな質より量になりがち。
用はガラクタ贈り合戦。

ばかばかしい。

また今年も皆から「絶対見ないであろうDVDボックスセット」や
「盆栽」を引きつり笑顔で受け取ることになるんだろうか。。。

義父さん。
もうそろそろ、この行事堪忍してください。

[PR]
by jondosh | 2004-12-16 22:19 | MUMBLING
日曜日のお昼、ChillOut系ミュージック命のアイボウが、以前より気にしていた、カレー街ブリックレーンのわきのオサレパブThe Big Chill Barに初上陸してまいりました。

どでかいロングバー&ゆったりソファーで暗い照明。
ごもっとも、とっても「Chill Out」な感じ。
生演奏があったり、結構人気のベニューのようでごわす。
(でもEast系のオサレ若者達は何故かあまりいませんでした。)

早速ブランチメニューを拝見。
たかがパブのサンデーロースト、しかもチキンの分際で14ポンド(2800円)と生意気な価格設定。強気だわっ。
その4つ下に2人とも大好きな「Egg Florentine」を発見!!
6ポンド(1200円)と他のメニューよりは随分安い。即決!
日曜日の昼間という事でTall Latteとともに。

こういうバーってのは、飲み物と食べ物をバーで注文&お勘定して、
飲み物は自分で運び、食べ物は出来しだいスタッフが運んでくるのが基本。


そしてアイボウによって運ばれてきたTallなはずのLatte。。。
なるほどマグはTallだが、荒いMilkのフロスが瞬く間に消えて、中身は半分。
「煮詰まったコーヒー+ミルク小匙1」てな感じです(涙)。

パブで飲むコーヒーなんてこんなもんよ。

★Egg Florentine★

a0004810_22195340.jpg

イングリッシュマフィンに、ほうれん草のソテーとポーチドエッグを重ね、
パルメザン風味のベシャメルソースを上からとろりん。

【ボヤキ】
ポーチドエッグ、わたしの両方半熟やったけどアイボウの両方ハードボイルド!
ってか2つもいらん!血管詰るわいっ!!
ほうれん草少ない!!!ケチッ!!!
ベシャメルソース水っぽい!!!
パルメザン風味も中途半端!!!


ほんでもって、いつも辿り着く結論。

自分で作ったほうが安いし旨いわい!



なんて考えないようにします。
皿、洗わなくて良いだけよしとします。

でも無難にカレーにすればよかった(涙)。
[PR]
by jondosh | 2004-12-14 23:29 | FOODS&DRINKS

マーケット巡り①

わたしの住んでいるLondon East地区には、
結構有名なストリートマーケットがチラホラ点在してます。

車のないJondosh家の週末の数少ない娯楽の一つ。
ロンドンマーケット巡りをちょっとシリーズでご紹介(の予定)。

ブロードウェイマーケット

場所は先日紹介したロンドンフィールズのお隣。
100メートル位の道に土曜日になると開かれるファーマーズマーケット。
今年の始めに突如出現した「新鋭マーケット」と思いきや、
実はロンドンで最も古いストリートマーケットの復活らしい。

農場直営のチーズや肉や野菜のストールが並び、
食いしん坊の私はみてるだけで楽しい。(ってか買えよっ!)
それに紛れてハンドクラフトの小物や古着のストールもたち出した。
そういやぁ、行くたびにストールが増え、活気付いてきてる。

<マーケット以外の楽しみ>
★創業150年!老舗うなぎパイ(うなぎ&マッシュポテト)屋がある。
------未経験。興味はあるが、恐くて入れぬ。同伴者募集。
★ベルギービールが120種類近く常備されてるパブ「Dove」がある。
------常連。先週末、テーブルクロスがビニールになってた(涙)。
------行く度になんだか料理が不味くなってるような気がする。

★結構美味しいラテンアメリカレストラン「Armadillo」がある。
------2度経験。お値段もそこそこ、人気店。
★昨年リニューアルしたオサレ系パブ「Cat&Mutton」もある。
------たまに行きますが、煙モクモクすぎてツライ。
------実は結構、お食事がイケるらしい。近日トライ予定。


最後に地図

どこからも遠い。
果てしなく行きにくい。

ということで、ご近所さん以外まったく役に立たない案内でした。

続くのか。。。
[PR]
by jondosh | 2004-12-14 00:39 | MARKET

似て非なるもの。

昨夜
ステキなロックママのNice68さんよりトラバ。
(書いている間に、急カーブしてしまいNiceさんの記事と関連無くなっちゃいました。ごめりん。)

*************************************
わたくしの「好みの男性の顔」を紹介。

まず若い方から。

イギリス人(♀)に言うと、絶対「?」な顔をされる。
先日、奇跡のチャンピョンズリーグ決勝トーナメント出場ゴールを決めた
リバプールの主将スティーブン・ジェラード!!
a0004810_0295059.jpg

いつも困った顔してる。おちょぼ口。
でも笑うとめちゃくちゃ子供顔。
生まれたてホヤホヤのサルみたいな顔。
狭いデコ。そしてデコの深い皺。そして胴長。

知り合いのイギリス人(♂)に彼のルックスについて、
「フードかぶって猫背で歩いてたら、
ただのNorthernチンピラの典型じゃん。」

なんていわれても、わたしは大好き。

ゴールを決めて、チームメイトとはしゃぐ彼を見るたびキューンとなる。
そして試合後、着替えてインタビューに答える彼を見るたびに、
七五三を思わせる似合わないブレザー姿にまたホンワリとなる。

プライベートではブランド物に身を包むサッカー選手が大半の中、
どんな写真見てもトラックスーツ。素朴。

誰がなんと言おうとステキ。

そして、もうひとり。
中学生の頃からずっとずっと大好き。
いつも危ない役ばっかりのゲーリー・オールドマン
a0004810_23543726.jpg

【この写真なんか生え際おかしくない?】

若い頃もステキでしたが、おじ様になった今でもマジでステキ。

何故普段ロリコンのわたしが、おじ様の彼にうっとりするのかというと、
彼には大人の「渋み」というより、歳に関係なくやんちゃ坊主的な
母性本能をくすぐる魅力があるからだと思われる。

そして最近気付いた。
彼らの顔似てない?

ジェラードも髪を黒に染めてロン毛にすればドラキュラになるのだろうか。
ドレッドロックにすれば薬の売人っぽくなるのだろうか。

でも絶対にユマ・サーマンは似合わんだろう。

とにかくわたしくはこういう下がり眉毛の子犬顔が好きらしい。

最後に不意に見つけたこの写真。
[PR]
by jondosh | 2004-12-11 00:26 | MUMBLING

お好み焼きの巻。

ここのところ、食べたいものが常にシンクロする
yanyan_akikoさんにまたもやトラバッ!

こちらも3週間くらい前から無性に「食べたい!」と身悶えておりました。

先週末、あの一件以来、かたくなに避けてきたキャベツをついに購入し、
そう、昨日作ったのは、関西人のソールフード、「お好み焼き」!!!

【材料】
冷凍しておいたイカ、てんかす、干し海老、キャベツ、ねぎ、
ヤム芋(山芋の代用)、卵、出汁(こんぶ)、薄力粉、ベーキングパウダー、塩。

1枚分をサックリ混ぜ合わせて、アツアツのフライパンへ。
火を中火にしてじっくり焼く(5分くらい)。
裏も同様にじっくりじっくり焼く。。。ひたすら待つ(5分くらい)。
もう一回ひっくり返して焼く。。。ぐるるるるる。
【待つ暇もてあまし、フライ返しでギューて押しつけたらアカンよっ!】

仕上げにオタフクソース&QPマヨをヌリヌリ。
たっぷりのかつお節と青海苔を散らす。
a0004810_22153233.jpg

【目の前のお好み焼きに大興奮で大いに手ブレ】


不味くなる訳が無いのですが、
声を大にして言いたい。。

ふっくら、うまいがな~っ(涙)!!
[PR]
by jondosh | 2004-12-08 22:27 | FOODS&DRINKS

フレンチトースト。

わたくしの大好きなお二方yanyan_akikoさんt-fortunatiさん
最近次々アップされているフレンチトースト。

わたくしも風邪がやっと治りかけた、いつかの土曜午後、
「どうしても甘い物が食べたい!でも買い物に行くのは面倒!」
ってことでつくりました。

意外と使えるジェイミーオリバー君のレシピを参考に、
家にあるパン(冷凍)、卵、ハチミツ、マーガリン、サマーフルーツ(冷凍)で
ステキなお菓子がサッサッサッと出来てしまいました。

① 耳を切った薄切りパンの両面にマーガリンを薄く塗る。(2枚)
② ハチミツたっぷり入れたとき卵にドボン。(←ラム酒も入れた)
③ ②にシナモンを振り、マーガリンを熱したフライパンに2枚とも並べる。
④ 片面に焦げ目が付いたら、焼けてない片面同士で冷凍フルーツを挟む。
⑤ ジューーーッとフライ返しで接着。(ここで残りのとき卵を加えてもよし。)
⑤ 中にも充分火が通ったら出来上がり。クリームなど加えてもGOOD!

注意:わたくしは空腹のため焦って半生で喰ってしもうたが、
「ちゃんと火が通ったほうがウマいだろうなぁ。」ってことで。
a0004810_22165987.jpg

ジェイミー君は「マッシュしたバナナとイチゴを挟んでもウマイぜっ!」
って言ってます。お試しあれ。

:追記:
[PR]
by jondosh | 2004-12-07 22:22 | FOODS&DRINKS