2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

休ブログ届。

ブログを長らく放ったらかし中で申し訳ございません。

Lisaさんの ブロガーは誕生月に死ぬ がわたしの心境にあまりにタイムリーなのでTBさせていただきまする。

2月にブログ開始1周年を迎えて、ますますダレ気味です。
役に立たぬ事をダラダラ垂れ流しているようなうちのブログではございますが、
生意気にスランプ中です。

皆さんのところを覗くのは今まで以上に楽しいのですが、
書くことが無いのではなく、発信するのにちょっと飽きたのかも。

ブログ継続があぶない状態です。

更新も疎らなこんなブログを覗いていただいて、
コメントもたくさん残してくださる皆様に大変申し訳なく胸が痛いですが、
ここいらで思い切って一発お休みを頂きます。

いただいているコメントのお返事は近々必ずいたします。


みんなぁ~っ、愛してるよー(涙)!!!



ちょっとゆっくり考えてみます。


らぶ。
Jondosh


なんて、また明日にでも復活する可能性も無きにしも非ず。
[PR]
by jondosh | 2005-03-15 19:12 | MUMBLING

今更ウェデングへの道⑥

いきなり日程変更!!

やっとこさ決まった日程ですが、あっさり変更いたしました。
大きな理由は↓の2つ!

【1:生理初日の花嫁は危険!】

身体がむくむなんてよりもっと切実な事。。それは憎っくき「生理痛」
生理痛の重い日は、のた打ち回る程つらい。
大声で叫び散らしたくなるほど痛い。

リスクが大きすぎる。

そんな花嫁、イヤやん?



【2:オカンの航空チケット衝動買い!】

もとを正せば、オカン懇願によって勃発した今回のお式騒動なのにも関わらず、

「絶対行くでぇ。」
「やっぱりまた11時間エコノミーはしんどいわぁ。」
「気候もよぅなって、身体もちょっと楽やしやっぱり行こうかなぁ。」
「ビジネス20万やったら行くのになぁ。。」
「1人で11時間も耐えられへんわ。」

なんて意思を三転四転、、、八転くらいした結果、
結局「オカン欠席」で事を運んでおったのに、週末電話で話した辺りから、
「やっぱり行きたいモード」は急上昇していたらしく、
昨日突然、「チケット買いました。」とメールがあった。。。

そのうえ行くと決まったら、俄然大ハリキリの様子。
「せっかくやからウィーンツァーもやろか?」やと。



ってか、「ツァー」ってなんやねん!!!


ってことで、16日に変更いたしましたわ。

あともう一つ決定したこと。。。
[PR]
by jondosh | 2005-03-10 00:34 | WEDDING!

今更ウェデングへの道⑤

ずーっと、放置中のウェディングカテゴリですが、
実は影で準備が進みつつあるのよ。ブフフフ。

まず、

日取り&式場決定!

シリーズ④でお話した通り、長らくA登記所とB登記所の間で翻ろうされておったわけですが、温和なJondoshさんといえども、いい加減堪忍袋の緒が切れました。どちらにも三行半を叩きつけ、C登記所に話を持ってゆきましたところ、とんとん拍子に日にち決定!最初からこっちにすればよかったわってな事で、

4月2日(土)、午後3時よりC登記所にて、
「Renewal of Marriage Vows-結婚宣誓の更新」決行(予定)!!


あらららぁ、もう時間ないじゃーん!


そんなこんなでバタバタしてるうちに、

ウェディングドレス購入!

こっちはタキシードやアイリッシュキルトのレンタルはあっても、
何故かウェディングドレスのレンタルっちゅうのがほとんど無い。

みんな買ったり作ったりするみたい。
一回しか着ないのに40万円~60万円くらいが売れ線らしい。

はぁ~バカバカしい。

シンプルなウェディングドレスならなんでも良い私は、
ネットで「お買い得(激安の意)ウェディングドレス」を発見し、即購入。

先週金曜日、会社に届いちゃいました。

ちょっと早めに帰宅し、こっそり一人で箱を開けてみる。

激安の癖に結構素敵!何だかんだ言いながらやっぱりうれちーっ!

鏡の前ですっぽんぽんになり、さっそく着てみる。

あれっ?よいっとっ。
あれれっ??フンっっっ。
おっこらしょっと、フン~~~っっ!!!




ぎゃぁあぁぁ~~~~っ!
チャックがあがらぁ~~~~んっ(涙)!!




外は雪が舞い散るような激冷えの東ロンドン一室にて、
スッポンポンで汗かきながらドレスと格闘20分。

諦めました。

サイトに載っていた3サイズはちゃんとピッタリンコだったのだが、
まさか反則の背中肉!!!

背中のチャックはアンダーバストの辺りで、ウンともスンとも言いません。


こちらの大きな既製品で、嵌らなかった経験はこれが始めて。
やっぱりショックです(涙)。。。

さっそく問い合わせてみましたが、
これより一つ上のサイズ10は在庫に無く、6週間待ちだとか。。。


残された選択肢
① パメラアンダーソンのように肋骨1本抜く。
② 背中の肉を削る。
③ ドレスを改良する。

一番現実的な②を選ばざるを得ぬな。

という事で、週末から背筋とヨガストレッチ、ダンベルetc、
ネットで調べたありとあらゆる「背中肉取り法」を集中実施中。

背中肉の効果的削除方法おしえてーっ(涙)!!

そんな本日。。。
[PR]
by jondosh | 2005-03-07 23:09 | WEDDING!

ちょっといいこと。

昨日、仕事帰りに同僚とパブへ行った。
ワインをクピクピいって、2時間後に解散。

帰り道のテスコで買い物してバスに乗り込んだ。
最寄のバス停に到着したのは午後8時過ぎ。
最近、日が長くなったとはいえ、午後8時には真っ暗。

家までの5分の道のり、去年の私ならば普通に歩いて帰ったのだが、
やっぱり強盗のあと、神経質になっているので大通りでキャブをとめた。

そのブラックキャブは反対車線から、Uターン切って私の目の前に止まった。

「ものスゴ近いねんけどええかなぁ?」と言って住所を告げた、
「かまへん!かまへんっ!」と快諾してくれたので喜んで乗り込み、

「えらいごめんなぁ、この間強盗に会ってもうて、夜道が怖いねん。」
「わっちゃーっ!そりゃぁ、えらいこっちゃったなぁ~。」

なんて会話する間に、家の前についてしまった。

感じの良い運ちゃんだったので「チップはずんじゃおっ!」
なんて思ってお財布を空けたら、

「いらんいらん。ちょっとやし。それより気ぃつけやぁ!」
やって!!!!

浪花のオバタン喫茶店の勘定取り合い並に、
「ちょっとぉ、払わしてぇ~なっ!!」

と言ったが、「Don't be daft!(あほな事、言わんと!)」
と頑として受け取らなかったので、

「ホンマにありがとうなぁ。
皆にこの事言うわなぁ~っ!(←感極まり意味不明)」

といってご好意に甘えさせていただいた。

乗車拒否がまかり通るロンドンタクシーで、
奇特な人もいたものだ!!

ここ最近ずっと、「HelplessUK(役立たず王国)」に頭を抱えてきて、
今回のラブリー運ちゃんとの出会い。

ちょっとした金額のちょっとしたことだが、まさに一服の清涼剤

ありがとう!!運ちゃん(感涙)!!!
[PR]
by jondosh | 2005-03-02 21:20 | MUMBLING