2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

素人喉自慢大会。

昨日、平日の雨降りだと言うのに友達のライブを見に、
アイボウと夜のShoreditch(呑み屋街)へ出動っ!

友達のライブは9~10時頃だと聞いていたので、
9時ちょっと前にリアルNathanBarleyの宝庫、Zigfridへ。
:NathanBarley:
ChrisMorris作成TVコメディードラマの主人公。
今のShoreditchエリアを徘徊する典型的な若者。
自意識過剰なテクノロジーオタク。

↓こんな感じ↓

スクールジャージから花柄ボクサーパンツをのぞかせ、裾はアーミーブーツにタックイン。首にはヴィンテージスカーフをグルグル、曇りでもとりあえずサングラス。アリなのかアリじゃないのか自分でもよく分かっていないはずの究極の境界線ファッション。
カフェでラップトップをひらき、猫背で巻きタバコ。
話す言葉には造語が多々混じる。
そんな彼らの職業は自称アーティストかウェブ関係が多い。

↑こんな感じ↑

さてさて、ついてみたら友達のバンドは11時頃からだって。。。
なんやねん。

ビールのみながらしばしの談笑。

その友達ってのはアイボウの元同僚で、名をBen Lostと言い、ミックスCDも出してるDJなんですが、まだ若いのに芸歴長い。

16歳かそこらでバンドデビュー。
サルタンズ・オブ・ピンF.C.のツアーで前座。
19歳かそこらでDanceミュージックに目覚め、DJ開始。
日本を含め世界中でプレイ。
現在23歳かそこらでDJの傍らバンドを再結成。

才能ある子やね。
チャーミングでちょっとフェミニンでめっちゃクレイジー。
なにやらせても結構かたちになるそんな彼。

彼是4年近く知ってるけど、最近めっきりオーラがでてきた。
いつか何らかの形で大物になりそうだわ。

なんて感慨にふけってたら、一組目が登場。
a0004810_2117469.gif

名前は忘れたけど、キーボード2種とボーカルの3ピースバンド。

【Jondoshから一言二言】
とにかくナーバスな学園祭たま。見ていて痛々しい。
4曲終了後、「先着50名様にオリジナルCDをプレゼント!」って言ったのは良いものの、誰もステージに貰いに行かなかったので、後で自ら配ってまわっていた。わたしも要らないけど貰っておいた。凄く切なくなった。


2組目はキーボードとボーカルのフランス人お化粧デュオ。
a0004810_21261041.gif

モリッシー似とVerveのリチャード似がニューロマンティックに挑戦。

【Jondoshから一言二言】
どうなの?その「Wham!」な動きはっ!!!
リチャード似の裏声は結構良い。
結構美しいし、モリッシー似を捨ててピンになるべし。


3組目はボーカルにダンサー(?)2人の3人組で名は、「Hotel Motel」。
a0004810_21355221.jpg

漫才師みたな名前。音から格好からブロンディーっぽい。

【Jondoshから一言二言】
ボーカルの姉ちゃんかなりイカつい。音響が悪いとケンカ腰。
一曲目からスピーカーを蹴飛ばす。態度だけはホイットニーヒューストン並。
歌は普通に上手いけど、オリジナリティーがなさすぎる。
しかし30年後も場末のキャバレーで歌ってそうなしぶとさを感じた。


まってました最後に友達のバンド、その名も「Tough Love」!
強い愛!屈強な愛!いかにもニューロマな名前(笑)。
あれっ?あれれっ?肝心なところでデジカメのバッテリー切れ(無念)。
ボーカルを務めるのがお友達のベン君、
ギターのリー君とキーボードのギャビン君との3ピースバンド。

【Jondoshから一言二言】
やっぱりバンドにはギターが必須ね。
このリー君も芸暦が長いらしく、結構なお手並み。
いつもDJで観客慣れしてるベン君のロッカーぶりはやはり板についてる。
オリジナル曲も、キャッチーでセクシーでエッジーでプロのバンド級。

こいつら売れるかも!?

って友達の贔屓目を通り越して真剣に思ったわい。

あっぱれ。

興味のある人は、ここから聴いてみてねん。
[PR]
by jondosh | 2005-07-28 22:05 | MUSIC&DANCE!

ママチャリWanted。

この国、日本とちがい殆どの会社で通勤定期は自腹。

地下鉄・バス・DLR: Zone1-2 £856=約17万円/1年
わたしはバス定期: ロンドン全域 £440=約8.8万円/1年

ままならんね。
あと半月でその定期も切れるのよねぇ。

↓Jondosh通勤の現状↓
バス出勤の場合:25分~50分(道の込み具合により大きく変動)。
競歩出勤の場合:うちから会社まで、Door to Doorで35分。

最近はテロで物騒だし、パブリックトランスポート避けれるものなら避けたい。
健康的にも経済的にも、競歩出勤がよいのは分かっておる。

でもねぇ、行きは良いけど仕事帰りに競歩はしんどいな。
スーパー買出しだって出来やしない。

ちゅうこって、
これは良い機会っ!チャリンコ通勤はじめようっ!!



しかしチャリンコ通勤には超えなければならない難関が2つ。

① チャリンコゲッチュー。
チャリ泥棒の多発する大阪で生まれ育ったJondosh、
高価なカッチョイイチャリは必ず盗まれる事を知っている。
ロンドンでももちろんそれは当てはまる。
盗まれても打撃の少ないチャリ、ウォンチュー。
あと、こっちのチャリってのは一概に競輪系かマウンテンバイク系なのさ。
要するに前のめり。
老若男女皆、「わしが一番やぞ~っ!走りぬけたるぞぉ~っ!」ってな姿勢。
そんな攻撃的なチャリは要らん!!
なるべくなら、姿勢良くお座り状態でこげる中古のママチャリ(7000円程度)が
好ましいのだが、そんなものがロンドンにあろうはずも無く、
きょうもEbayを彷徨うJondoshなのであった。

② 車道に慣れる。
こっちのチャリダー達は皆車道をビュンビュン走る。
ダブルデッカーの先頭きってグングン走る。
こっわーーーっ。
今までダブルデッカーの車窓から何度となく危ない現場を見てきた。
あんなのに巻き込まれたら一環の終ね。
テロが怖いからと、チャリ通を初めてダブルデッカーにひかれてては目も当てられぬ。。。

そう言えばわたし、単車免許も持ってないので、交通ルールの基礎的なことさえ知らない。うぉ~っ!標識の勉強もせねばならぬぅ~!

そうそう、これからまた雨の暗黒シーズンに、どれだけママチャリ(もうゲットした気持ちになってる)を出動できるかってことも考えんとね。。。

やっぱ「さすべえ」も必要よね。ねぇ、Kcorin2さん。


むむむ、チャリ通、前途多難。。。


でもでも、バスの通るような大通りを避けて、小道わき道を、すいすいママチャリで通勤。考えただけでも楽しくなってくる。ぬふふふ。ぬははは。
[PR]
by jondosh | 2005-07-26 19:46 | MUMBLING
テロよりも恐ろしいことがおきてしまった。

金曜日ストックウェル駅で射殺された男性はテロとは無関係だった。

10人近い私服警官に追いかけられ、
怒鳴られ、取り押さえられて、彼はめっちゃくちゃ怖かっただろうな。

まさか自分が打たれるなんて思ってなかっただろうな。

どうしようもなくかわいそう。
彼の恐怖、彼の家族のことを考えるとくやしくってたまらない。

絶対にこんなことは二度と起こらないで欲しい。

絶対にっ!!!
[PR]
by jondosh | 2005-07-24 19:20 | MUMBLING
今朝10時、地下鉄ストックウェル駅で昨日の爆弾テロに
関係した疑いのある自爆犯を私服警官が射殺した。


改札を飛び越え私服警官が止めるのも聞かずにプラットホームを逃走、地下鉄に乗り込んだ際、取り押さえられその場で射殺された模様。

目撃者によると、その容疑者は自爆ベルトらしいものをしてたらしい。

ほんとうに物騒。



たくさん安否確認コメントいただき恐縮です。
みなさんの暖かい気持ちに胸がキュンとなります。

心からありがとうございます。

同じ事がまた起こるかもしれません。
これが日常になっちゃうのかも。

こんな非人道的事件にどんどん慣れていく自分が恐ろしいです。

きょうも昨日のバス爆発で封鎖されたHackney Roadを、
大きく迂回して帰宅します。そしていつものように週末を迎えます。

なんら変わりなく。

ビビリビビリでも前進あるのみ。
[PR]
by jondosh | 2005-07-23 00:02 | MUMBLING
TUBE EXPLOSION REPORTED

こっわっっ!

やっぱり、終っちゃいないのね。

こんどは毎日通勤に使ってる26番のバスもらしい。

でもバスは空っぽだったんだと。
窓ガラスがフッ飛んだだけなんだと。

どうゆうこと?
a0004810_2264299.jpg
←ここいっつも通ってるんですけど。
勘弁してくれ。

怒ってるのは分かったから、
もういい加減にしなさいっ!
[PR]
by jondosh | 2005-07-21 21:44 | MUMBLING

ギャートルズの肉。

前日に下ごしらえさえすれば圧力鍋であっちゅうまに出来上がりのレシピ。

① 塩したラムシャンクの所々に穴をあけ、ローズマリーとニンニクを差し込む。
② ①、人参、玉ねぎ、セロリ、ひよこ豆をを圧力鍋に放り込む。
③ ②に赤ワインとトマトホール缶をドボドボ。
④ ベイリーフを入れ蓋して一晩冷蔵庫放置。


しっかしうちの圧力鍋、使いすぎで蓋のゴムがやばい。。。

シュッポッ、プスゥーーーッ!

っと着合いの無い音しか出ないのさ。。。

もうそろそろ新しいゴム買わないと圧が掛からんがなっ!

でも1時間弱で出来上がり。

火から降ろし蒸らした後に味見しながら塩コショウ。
a0004810_0115541.jpg

筋が骨から外れて(溶けて)、見事なギャートルズ肉!!

骨をもって喰らい付きたいところだけど、骨熱すぎて断念。
大人しくナイフとフォークで頂きました。

美味しかったけど、1人1本は多いな。
[PR]
by jondosh | 2005-07-21 00:19 | FOODS&DRINKS

未知との遭遇。

時は遡り、先週の金曜日。
仕事の後、先日血迷って自分で真っ赤に染めた髪に似合う髪型にしてもらおうと、美容師さんをしている友達宅へ。

2時間後、聖飢魔II風な仕上がりに、ちょっぴりへこみながら
アイボウと待ち合わせのため、Shoreditchの呑み屋へゴー。
VIVA週末!

意外なことに、「3歳若返った!」とアイボウは大絶賛だったので、
ちょっと気を取り直して本日のディナーへゴー!
VIVA!VIVA!

それは先日紹介したインド屋「Joy」を間接的に繁盛させておるステーキ屋

今年オープンしたばかりだが、週末は予約無しじゃ入れない大繁盛ぶり。
今まで何度か足を運んでいるが、ハズレなし!アルゼンチンワインもウマイ!
(ご近所さんのayanohannaさん曰くポークもウマイとのこと。)
スタッフもラテン系のあっかるーいフレンドリーな人たちで、
行くたびに「また来るぜっ!!」って思うのさ。

さてさて、金曜日の午後8時半、狭い店内はもちろん超満員。
ワイワイガヤガヤとみんな旨い肉を前に大興奮のご様子。

よーしっ、今夜は子牛ちゃんくっちゃうぞっ!!
(メインが結構な量なのでスターターを飛ばしてサイドサラダと共に。)

ひとまず、赤ワインで乾杯っ!

・・・それにしても後ろ、うるせーっ。
日本人女が2人にアイリッシュ系オヤジ4人の団体。
もう完璧に出来上がっちゃってる感じだね。
それにしても、日本人女のアニメボイス英語どうにかならんのか。。。
酔って強調されてるのか、舌足らずでキンキンしててバカっぽい。
ピンクの電話のよっちゃんボイス。(また例が古い。。。)

オイオイ、ちょっとアクション入ってきたよ。
なんでカウンターで、2人揃ってボンネットにもたれる
レースクイーンみたいなポーズ取ってるの?

あれれぇ、マジですか?よく見たら結構いいお歳じゃないの??

周りのテーブルの人たちも失笑を浮かべて見ている。
向こうのテーブルのご夫人なんて眉間に皺寄せて見ている。

なんせ狭い店内なので、連れのアイリッシュ系オヤジが席で暴れるごとに、
椅子にガンガンあたるのだ。不愉快極まりない。

耳障りなキンキンバカボイスを意識的に遮断しながら、
アイボウと「きょうの出来事」などについてなんとかお話強行。


そしてアイボウがお手洗いのため、席に立ったときは起こった。。。


わたしの左肩が後ろからトントンと叩かれた。

わたしは叩かれた肩の方向に振り向いた。

キンキンバカボイス年増の人差し指が、
わたしのプニプニほっぺに突き刺された

replay。。。

見ず知らずのバカ女に我ほっぺを、
人差し指で突き刺されたのだぁ~~っ!


バカ女2人は爆笑しつつ、耳障りなキンキンバカボイスで、
「こんにちわーっ!アー・ユー・ジャパニーズだよねぇ~っ?
♪きゃはははぁ~~~んっ♪」



わたしは凍りついた。

未知との遭遇。

バカ女2人は臆する事なく続ける。

「ここの料理とってもおいしぃ~~よぉ~~~~っ!」

わたしはちょっと我にかえり、やっとのことで「知ってる。」と答えた。

アイボウが戻り、
バカ女2人はまだ何か(リスニング無意識拒否)キンキン言って、

「じゃぁ、お邪魔しましたーっっ!!!」

と向こうをむいてしまった。

えぇ~~~~っ!!!なにぃ~~~~っっ今の??!!

運ばれた子牛さんを目の前に、わたしの顔はメラメラと怒りで青ざめていく。
青い顔に赤い聖飢魔IIヘアー、青鬼さんそのもの。。。

美味しい子牛さんディナーが台無し。
もちろん写真なんか撮ってる余裕なし。

忘れようと思ってもメラメラメラメラ。
なんなんだ、あの無礼者は。
もしわたしが、土方さんなら右袈裟懸けに真っ二つだぞっ!

馴染みのウエイターが、

「大丈夫ですか?もし不愉快なことされたなら文句いいますけど?」

っと耳打ちしてくれたが、

「大丈夫、ワインをもう一杯ちょうだいな。」

と答えておいた。そしてアイボウに、

「このバカ女2人のうち、一人でもトイレに立ったら教えろよ。」

といい、静かに食事をとる。
メラメラ。。。まだ怒りの炎が消えない。

味もへったくれもなく、早々に完食してしまったわたしたち。

まだどちらもトイレに立たない。

仕方が無いので、お勘定を済ませ立ち上がった。

そして、青鬼Jondoshはスクッと手前バカ女1号の背後に立ち、
そっと左肩に手をおいて、耳元で、

「いくら日本人同士でも礼儀っちゅうもんがあるやろ。なっ。ちゃんとマナーは守ろな。」

と低ぅ~~~い地声でささやいた。

バカ女1号は蚊の泣くような声で、「はい。」と良いお返事。

そしてわたしたちは店を出た。

アイボウ曰く、わたしがささやきかけた瞬間、バカ女1号が顔面蒼白になったそうだ。静かな殺気を感じ取ったのだろう。。。

それにしても、

バカ女のバカバカバカッ!
楽しいディナータイムを返せっ!!!

[PR]
by jondosh | 2005-07-19 21:42 | MUMBLING

涼ディナーの巻。

連日暑くって酒浸りの肉肉しい食事ばかりだったので、
日曜日はおうちの扇風機の前で涼しげなディナー(てか冷たいだけ)。

◎芋サラ◎

a0004810_0453731.jpg

面倒くさいので蒸かしあがったアツアツの芋を生の玉ねぎスライスと人参スライスの上に放りこみ、強引にマッシュ。意外とすんなり馴染む。荒業博士。
マヨ少なめでレモン果汁をギュッとさっぱり。
刺激物マニアなわたしは粒マスタードをたっぷり入れるのさ。
あまりマッシュしすぎない芋のゴロゴロ加減がまたわたし好み。
塩コショウで味を調えできあがり!

◎アボカドとスモークサーモンとクレソンサラダ◎

a0004810_0574731.jpg

そのまま。これもレモン果汁と荒挽き胡椒だけでいただきまーすっ!

◎カプレーゼ◎
a0004810_112356.jpg

バジル抜き。ってかなかっただけ。
美味しいEVオリーブオイルだけで最高にうめぇ~っ!

◎モヤシとほうれん草◎
a0004810_143244.jpg

さっと酒蒸したモヤシとほうれん草を冷水にとってぎゅっと水切り。
どっさりすりおろしニンニク、レモン果汁(またかよ)、醤油、鷹の爪、すりごまとごま油ちょびりを適当に混ぜたタレを惜しげもなくかける。


これだけ。

あれれ??
メインが無くない???

腹をすかせたアイボウは、そっこうパテサンドウィッチを食べてました。

わたしは我慢。偉いっ!


火を使うのがつらい今日この頃。
しかし不思議な事に食欲というものは一切なくならない。
[PR]
by jondosh | 2005-07-19 01:10 | FOODS&DRINKS

健康診断。

今週月曜日、
日本でお勤めしていた頃以来「何年ぶり?」な健康診断にいってきた。

◎身体測定
身長縮んだっ!体重ウソだっ(涙)!

◎血液検査
コレステロール値、肝臓機能、体脂肪すべてパーフェクトとなっ!

前日の日曜日、イカンイカンとおもいながらも、あまりの暑さにビールやワインをがんがんいったんだよなぁ。わたしの肝臓は結構たのもしいらしい。フフフ。

◎尿検査
正常らしい。

◎心肺機能を測定する自転車こぎ検査(勝手に命名)
マウスピースを噛み、鼻をつままれ、自転車こぎの間抜け面。
運動してないし、去年8月までタバコ10年吸いつづけてたのに、花マルらしい。

◎耳と目検診
どっちも正常らしい。


イエイッ!わたしは健康体なのだ!

そして、なによりも、

たくましい肝臓に産んでくれて、オカンありがとうっ!

男子禁制
[PR]
by jondosh | 2005-07-15 21:23 | MUMBLING

Spanish Bar万歳!

呑み屋街Shoreditchで、今Jondosh家一番お気に入りのバーをご紹介。
それはアイボウの勤めるオフィスの近くに今年できたバー。
a0004810_1973197.jpg

カウンター席のみで本場スペインのバールのような雰囲気。
お店の内装はオサレなのにとってもアットホーム。

スペインの誇るCava(スパークリングワイン)やRioja(ワイン)、はたまたSan Miguel(ビール)とこれまたスペイン産のオリーブや生ハムをおつまみに。
a0004810_1943868.jpg

生ハム、まじでうめぇぜっ!
ちょっとアンチョビ風味のミックスオリーブもとまらないぜっ!
チビガーキン(たぶん市販の酢漬け)もパリっとさっぱりだぜっ!
写真はないけどミニフィッシュケーキもホクホクだぜっ!
写真はないけどSagres(ポルトガル産)はタップ(樽)でパイントだぜっ!
今度はパン&チーズにも挑戦したいぜっ!
女性にはカクテルも結構人気っぽいぜっ!


肝心のお名前と場所ですが、
10回近く通ってるのに名前をはっきり覚えていないのさ。ははは。
場所はHomeBarの近く、ロシアンバーの横とだけいっておこう。
[PR]
by jondosh | 2005-07-13 19:26 | FOODS&DRINKS