2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今朝、家から出るとブルブルっとくるほど寒かった。
夏通り越して秋っぽいよ。ってか木枯らし一号っぽいよ。

ミラノは初夏の陽気だったになー。


さてさて、三十路プレゼントミラノ旅行のメインイベントの一つはショッピングっ!

まず、時は遡り、わたしの三十路誕生日ディナーで、アイボウからもらった面白プレゼントを紹介せねば。。。

これ↓
a0004810_18473250.jpg

(これは20ポンド紙幣をスキャンして作ったらしい。法に触れそうなのでこのイメージ掲載は期間限定。)

エリザベス女王の顔の変わりにアイボウの変顔(宍戸錠似)がプリントされた偽50ポンド紙幣×5枚。Bank Of Englandの上に線引きでBank Of 〇〇〇〇とアイボウの名前が。


これが挟んであった手作り誕生日カードには注意書きで、
「〇〇〇〇銀行発行紙幣はミラノにてJondoshショッピングのみ有効。」とな。

ジェイミーのレストランで、カードを開いてこの実紙幣より大き目の紙幣がハラハラと出てきた日にゃぁ、不覚にも大爆笑。

Well done、アイボウ。


そんなこんなで、この〇〇〇〇銀行紙幣をつかってエルメスで指輪。
自分のボーナスでグッチのカバン。
ついでになぜかアイボウもプラダでズボン。

今までぜーんぜんブランド品興味なかったくせに三十路反抗期の一環。

それにしてもミラノのブランド街、アジア人満載ね。
わたすもついに、「良いお客さん」の仲間入りを果たしました。

Well done、 わたしたち。


VIVA三十路。
[PR]
by jondosh | 2006-05-24 19:28 | MUMBLING
Shipporinaさんとのたのしーオフ会の後は、これもミラノ旅行メインイベントの一つ、シェフィールド産ピチピチ新人にして世界中で疾風を巻き起こしてるArctic Monkeysのライブっ!

猿君たちのライブ、既に2回見たことがあるんだが、英国での彼らの人気ってのは驚異的で、キッズ達の「ここぞとばかりのおお暴れ」「愛は盲目:手放しで絶賛&崇拝」の凄さで印象が偏りがちになるのさ。

っが、ロンドンでは秒速で完売のチケットが、ミラノ公演は意外と売れ残ってるらしい。「こりゃ落ち着いて見れるチャンスじゃん?」なんて思ったわたしは大バカモノ。

会場につくやいなや、ラテンの熱気が。。。
最終的にはソールドアウトしていたらしく、ダフィー(ダフ屋の意)がワンサカ。
イヤーーーな予感。

会場は2000人収容ほどのデスコ。
中に入ってまずビールを買い(高っ!↓参照)、まだスキスキのフロアー右端最前に余裕で陣取った。

っと思ったのはつかの間、あっという間にズンズンキッズが密接してくる。
キッズは満員電車並に激込みのフロアでも声がでかい。
後ろの方にいる友達を大声で呼んでみたりしている。とりあえず大声で。
「ファブリィーーーッツィォ!!ファブリィーーーツィオォーーーーっ!!」
わたしの耳元で少なくとも20回は叫びやがった。相当しつこい。

前座(Milburn)が始まってその満員電車は、ラッシュアワーの環状線状態で1000人肉団子ジャンプ。

辛うじてわたしは耐えれる。でも激ひ弱っちのアイボウが心配。。。
っと思ったら結構楽しそうに肉団子ジャンプに受動的参加しておる様子。

よしよし。

やっとのことで前座が終わり、さていよいよ猿君たちだっ!

まだセットチェンジ中だというのに満員電車の密度がさっきの前座時期よりさらに倍!
豊満なミラネーゼのお乳がわたしの背中で哀しく分散している感触が気持ち悪ーいっ!

「こりゃ長いことここにいたら殺される。2曲目聴いたら後ろに退散だな。」

なんて冷静に計画してたら斜め後ろでビツクリな光景が!

イタリア人を甘く見たらいかんね。

4月に見たグレアムコクソンのライブで、一曲目からクラウドサーフィンした野郎がいたけど、このイタリア青年はバンド出てくる前、まだBGM流れてて、客電もこうこうとついててる状況でクラウドサーフィンおっぱじめておるではないかっ!!

相当意味不明(爆)。

セキュリティーのおっさんに吊り上げられ、誰もおらんステージ立って一人で観客に「ぐぉーーーっ!!」っと叫んでおられました。

まじで頭おかしい子かとおもたわい。


うぉっと、そんなこというてるまにとうとう客電落ちました。
無愛想にメンバー登場。

途端に満員電車ジェットコースターに乗った感覚。って乗ったこと無いけど。
殺されかけた。とにかく戦った。必死で我の命を守った(爆)。

猿君たちが凄いのか、ミラノキッズが凄いのか。。。

真横で乱闘が勃発したので、一曲目の記憶は殆ど無い。

これじゃいっこもたのしめーん!

ってことでアイボウと命からがら脱出し、中2階にダッシュでかけ上がる。
バルコニー席にちょうど良い大きさのテーブル発見!

こんなこともあろうかとワンピの下にスパッツを履いてたので堂々とそのテーブルによじ登り、お立ち台状態で激踊り。

きゃーっ、最高の眺めー!

ボーカルのアレックス、いつものようにさらりと皮肉っぽい挨拶。
この反抗期っぽい態度が母性本能をくすぐるね。

それにしてもメロディーセンスといい、作詞のスマートさといい、声の質といい、今時ずば抜けたロケンローラーだとおもふのさ。

太鼓とベースのリズム隊もセンス抜群。

ってか横のジェイミー君(やったっけ?)、もっとギター練習しなさい。
一人で足引っ張ってるよ。

っと、ど素人から駄目だし。


そそ、皆さん。
猿君達をロンドンで見ると全曲ほとんど大合唱なのだが、
さすが生粋のラテンは一味違うよ。

なななんと、ギターイントロも大合唱(爆)。

ギターにあわせてみんな大声で
♪だっだらだららーー♪だっだらだらだーーーっ♪

ステキング。

てなわけで、三十路Jondoshミラノで10歳年下の猿君見て大興奮。

まじで興奮と疲労でなかなか寝付けませんですた(爆)。



教訓:ラテンをなめてはいかん。

[PR]
by jondosh | 2006-05-19 22:03 | MUSIC&DANCE!
ミラン一日目、ホテルで一服の後は、目指せドゥオモ!

チンチン電車に揺られて(文字通り)、あっちゅうまに大きな広場へ到着。
ミラノって根性と体力あれば歩いて回れる大きさなのね。

「ほっほーっ、これがかの有名なガレリアアーケードかぁ。」

なんていいながらさっそくジェラートを購入。

濃厚でうんまいっ!

(全部顔が入ってたので写真は割愛させていただきまする。)

プラプラとお店をひやかしていたら、あらら、もうこんな時間。
さーさーっ、今回ミラノの第一スケジュール、しっぽりオフ会!!

待ち合わせ場所に行ってみるとなんともかわいらしい小柄な女性がポツ。
Shipporinaさんだーーーっ!!
やっぱりあのイラスト雰囲気あるわ。

ここでアイボウとはお別れ。
一方、アイボウはFAカップファイナル「命のリバプール vs ウェストハム」を観戦するため、ドゥオモ近辺にあるイングリッシュパブへ。

デジャブ。。。
なんか前にも聞いたことあるストーリーですね。Pailletteさん。

よっしゃ、邪魔者は消えた。
ガールズで向かうは、ステキなカフェ。

早速テラス席に陣取って、「こんな熱い日に外でカプチーノなんて呑めるわけなかろがっ!」っともちろんオーダーはビールでよろしくっ!!

いやーーーっ、Shipporinaさん、可愛いっ!
でもブログどおり、サバサバっとサクサクっと小粋な感じが話していて気持ちいい!
気持ちよすぎて、いらぬ事をベラベラ一生喋りつづけてしまったのさ。

ほんっとうにいらぬ事を。。。
昼間っからやったらと濃い話を。。。
ブログとか関係ない昔話を。。。
そして、友達にもいえないような恥ずかしい話を(爆)。。。

こんな大バカモノの話をガッツリ引きもせず、フンフンときいてくれて、
時にはサバサバっとサクサクっと小粋な意見を言ってくれた彼女はマジ最高!!

結局、アイボウ観戦の試合が延長戦の後、ペナルティーまで持ち込まれたので、たっぷり3時間近く喋り倒させていただきました。


ドタバタできまった旅行なので、下調べ&予備知識ぜーんぜんのわたしに、チンチン電車の料金設定やお勧めエリア&レストランなどなど教えてくれて、めちゃくちゃ参考になりました!

Shipporinaさん、
忙しい中、時間を作ってくれて本当にありがとーーっ!!
バカな話を怒りもせず聞いてくれて、ありがとぉーーーーっっ(涙)!!

こんどは是非ロンドンでっ!!
[PR]
by jondosh | 2006-05-17 21:24 | HOLIDAY!
土曜日から2泊3日でミラノへミニホリデーに行ってきた。

アイボウからの三十路プレゼントの一環なのさ。

大きい声じゃ言えないが、実はコレが初ミラノ。


霧雨のロンドンから早朝の便で到着はミラノ到着はまだお昼前。

ぎらぎらと日差しがつよーいっ!
ステキングっ!

まずホテルにチェックイン。
中央駅から徒歩3分、便利な上に新しくてキレイで花まるだなこりゃ。


さてさて、ミラノホリデーの主な目的をちょこっと。

◆ ミラノと言えば「しっぽりミラノ」、Shipporinaさんに会うぅー!
◆ お気に入りバンド、ArcticMonkeysのライブを見るぅー!
◆ とにかく食べるぅ&呑むぅーーっ!!(これ基本)
◆ 泣く子も黙るミラノだもん。いいじゃん。開き直り三十路ショッピングぅーっ!

てな感じ。


まず序章として3度目、5年ぶりのイタリアと初ミラノの印象をば。

⇒ 本場イタリア男、人のこと見すぎ。
ロンドン在住のイタリア人男はどうも控えめらしいことが判明。
こっちがアイボウといようが、あっちが彼女といようがお構いなし。
まず遠目に発見。通りすぎながら凝視。そのあと振り返って凝視。(アイボウ談)

⇒ イタリア人、声でかい。
基本的に怒鳴りあっている。ように聞こえる。

⇒ イタリア人女、ルックス最高。
特に娘さんたちはキレー!デブ天国のイギリスから旅するから余計に思うのか。
女のわたしが見とれるほどの抜群ボディーに完璧な化粧。
やっぱり「セクシーでなんぼ」なのね。

⇒ ミラノのビールは高い。
ライブ会場で呑んだビールの高さにはビツクリ。
半パイント強で5ユーロ(約700円)!!
たまたまかもしらんがバーなんかでも、カクテルの方が安かったりした。

⇒ ミラノのハトは攻撃的。
ロンドンのハトも相当強いけど、イタリアーノには降参。
風貌もラフな感じのハトが多い(羽が油っぽい)。
蹴られても負けない。

⇒ 運転の無秩序さ天下一品。
車もバイクもそしてチャリンコもやりたい放題。
ちなみに駐車線はただの飾りらしい。

⇒ そこいら中に綿(?)が飛んでる。
なに?みんなそんなに四六時中布団叩いてるの?


今思いつくのはこんなもんだろうか。。。

ミラノ編、つづく。
[PR]
by jondosh | 2006-05-16 21:27 | HOLIDAY!

乾杯狂想曲。

土曜日、の後、我の三十路誕生日を親友に祝ってもらうべくSohoへゴー!

まず食事の前にパブで集合した大の仲良し3人組(1人帰国しちゃったの、涙)。
この日早くも2回目のカンパーイッ!

プレゼントを頂いちゃいました。
Mちゃんと買い物に行ったとき、ひと目で「三十路キャンペーン・ショッピングリスト」入りしたヴィヴィアンのネックレス。
a0004810_2119138.jpg

ステキだろ?

あとマーケットでハツケンのきゃわいーピアス2種も頂きました。

テンキューべリマッチ!

さてさて時間だ。

予約した「星付き飲茶」のYauatchaへゴーッ!

上のカフェは何度か行った事あるけど、下のレストランは今回が始めて。
クールでファンキーな店内にゆったりソファーで、その上とっても美味しい飲茶でした。

特に大評判の小籠包はベリベリナイスでおかわりしちゃいました。
蒸篭を空けた途端、ふっわーーっっ蒸気がたつチンチコチン小籠包を、ひょいっと口に放り込むわたし。。。我ながらハードコア。

土曜日の夜ということもあってか激込み。
1時間45分制限なのに、サービスが激スローなのはいただけんね。
頼んだ白ワインボトルが届いたのは、飲茶が3種空になった後だったしね。
あと、甘党のMちゃん、〆にデザート頼もうと思ったら、ビル持ってこられたしね(涙)。

はい、時間切れ。

まま、仕方ない。
とりあえずおなかも一杯になったので次ぃーーーっっ!

おなじみのバーで、本日何度目ですか?ってな感じのカンパーーイッ!!

その後、知り合いが来てまたカンパーーイッ!!

その後、また別の友達参加でカンパーーイッ!!


テキーラでカンパーイッ!!

とりあえずカンぱーイッ!!

三十路カンパーイッ!




最後の乾杯は友達の家で翌朝6時頃かな(爆)。


撃沈することもなく、何年ぶりかに12時間以上のみ続けましたとさ。


ビバ三十路!!!

[PR]
by jondosh | 2006-05-11 21:17 | FOODS&DRINKS

さっそくプチオフ。

土曜日。

久々にザーっと降ったね。
(それから降りっぱなしだけどね。)

今年のロンドンは日照りで水不足なので、
ありがたいっちゃーありがたいんだけどねぇ。

「昨日までピーカンだったのに、
わざわざ週末に降るこたぁ~ないじゃん。」

ブツブツいいながら珍しく日の高いうちからウェストエンド行きのバスにのった。

目的はドタバタで決まったプチオフ会。

そう、お相手はロンドン旅行中の教授ことSabretoothさん。

わたしの6年のロンドン生活で観たミュージカル総数を軽く上回る本数をたった一週間弱で制覇されたミュージカル大好き教授、マチネとイブニングの合間をぬってのドタバタ初対面。

時間が無い。まずまず、パイントで乾杯。

Pailletteさんの「学級委員みたいな方でした!」に一票!
本当に観劇に情熱をそそいでらっしゃるんだなぁ~、熱いっ
その熱さは、わたしのロック魂に通ずるものを感じる。

あと、わたしにはナイスサプライズで彼女もいらっしゃるとな。
彼女とは1年半ほど前にオフ会でお会いして以来の再会。
最近食べ物ブログを立ち上げられたとのこと。
参考にさせていただきまーすっ!!
ってか、相変わらずステキっ!!知的っ!!キレー!
「大人の魅力の会」仲間入りさせていただきたーいっ!

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしゅうに。

話は教授が10年以上住んでいらっしゃったNYと今回初めてのロンドン、はたまた最近移住した東京との相違点、ミュージカル&北イングランド言語など実に興味深く、話込んでたらあっという間の1時間半っ!

大変楽しゅうございました。

そんな教授はイングランドを飛び立って、大名旅行継続中。
楽しいレポートまってまーすっ!
[PR]
by jondosh | 2006-05-09 21:10 | MUMBLING

誕生日デナー。

アイボウオーガナイズの三十路デナーは、
JamieOliverの「FIFTEEN」でした。

がつくり。

ギリギリまでどこに連れてくか内緒にしてたアイボウ。
着替えてタクシーを呼ぶ寸前に、
「ほら。今日は30才だけど半分の、ほら。」
ってめちゃくちゃ嬉しそう。

芝居の出来ないわたしは露骨に「えぇ~。」って落胆。
さすがのヤツも相当落ち込んでましたよ。

はははははーっ!!

極妻参上っ!!

密かにGordonRamseyプッシュしたつもりだったのになぁ。

どうせ一人頭100ポンド以上払うんだったら、
舌っ足らずの星無しジェイミーより毒舌三ツ星ゴードンでしょう。


わたしの誕生日なのに、完全にアイボウの趣味に走られた。
1ヵ月後のアイボウ誕生日にはわしがゴードンにつれてってやる。

待ってろよ、ゴードン!

って、アイボウの誕生日ってワールドカップ真っ最中じゃん!
ってか、思いっきり「日本 vs クロアチア」の日じゃん!

ってより、アイボウがこの国に居るのかどうかも疑わしい。。。



まま、そんな事はおいておいて、
せん越ながら初FIFTEENの感想おば。

◆ 接客は心地よい。料理もまぁまぁいける。
◆ けどOverPriced(高すぎ)。

我慢ならん点、

◆ 熱いものはぬるく、冷たいものもぬるく、全料理人肌サービング。

ぐぉらぁっ!!
さっさともってこんかいっっ!!!



話のネタにもなるし、一度は良いけど、
自分のお金では行きたくなーい!

でもアイボウからのギフト&カード(後日紹介予定)が、
抱腹絶倒ものだったので良しとします。


アイボウ Well done!
[PR]
by jondosh | 2006-05-04 21:17 | FOODS&DRINKS
なんともお久しぶりでございます。

すっかり放置し、カビが生えてしまった我ブログ。

本日よりひっそりほっそり活動開始。

ってかねぇ。

今日わたくし誕生日なのですよ。

おめでたく三十路突入なのですよ。

今年に入って、「三十路クライシス」が「三十路反抗期」に進化し、

たった今、「ビバ三十路キャンペーン」に突入した感がございます。

ビバビバ。


この先、どうブログ発信するかはまだはっきり決めてませんが、とりあえず、長い放置期間にも見捨てず覗いてくださった100名あまりの方々に激感謝。


a0004810_18365923.jpg

(↑今朝のカウンター)

放置直後にカウンターが200,000を超えた様子でございます。

出来の悪いブロガーではありますが、また遊びに来てやってください。

三十路突入のJondoshをどうぞよろしゅうに。
[PR]
by jondosh | 2006-05-03 18:42 | MUMBLING