2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

師匠

昨日、先日お伝えした例のテレビ収録へいってきたよ。

もちろんこの日のお目当てはジャービス

会社5時直帰で最前列ゲッチュー。

ステージの上には、見覚えのあるアコギが。。。

えぇーーーーっ!!えええええぇ~~~~っ!!

まさかジャービス、トップバッターっすかっっ?


連れて行った弟子がスタッフに聞きにいってくれて、予想はビンゴ。

やったっっ!!
この日の他の出演者LemarTAPES & TAPES、BRAKES、ってか何よりもながーいセットチェンジの間中、最前でふんばらなくてもすむのね。

さすがジャービス、お年寄りに優しいスケジュール、ステキング。

まじで最近、長時間は腰痛できついのよ。


さてさて会場インしてから1時間ちょっと待ちましたかね。

ついに彼がステージに現れたのですが、
もうね、、、なんと言いましょうか、感無量。

瓶底メガネ、ベタベタ沙悟浄ヘアー、灰色の職安通い風ジャケットで登場した彼なのに。。


a0004810_22582936.jpgこんな感じ→(コワッ!!)

昔のようにOn Stage、Off Stageの使い分けが無くなり、ずっと「素」で通す事にしたらしい。

a0004810_2337896.jpgちなみに10年前の彼はこんなんでした→

この日に丁度発売された初ソロアルバムから3曲披露。

声は本領出てない感じ。
特有の動きも控えめ。

だって客を前にしたライブは4年以上ぶりだもの。

しかし、たかがテレビ収録、タダ見のお客相手に、
ここまで、エンタテインしようとする人はいませんよ。
ここまで、「ありがとう」を連呼する人はいませんよ。

ここまで、皆を笑顔にする人っていませんよ。

とにかく、わたしの涙腺を五感を刺激するおジャビ大先生は健在。

最終曲3曲目を始める前に彼は言った。

「もう次で帰らなきゃ、やっと君達と分かり合えてきたところなのに。。
折角楽しくなり始めたばかりなのに。。。まったく、なんだかボクの恋愛みたいだよ。」

いや、ジャービス、心配してくれるな。

実はね、
即完売だった明日の単独ライブのチケットも手に入っちゃったのよね。

ふふふ。

だから、また明日会えるのよね。

なんなら、そのライブには元パルプ同僚のキャンディダ、スティーブ、リチャードもゲスト出演するのよね。

ふふふふふふふ。


ふふふふふふふふふふ。
[PR]
by jondosh | 2006-11-14 23:22 | MUSIC&DANCE!

摩訶不思議。

月曜日、会社帰りに同僚と呑みにいった。
病み上がりの分際で週明けから調子乗ってたんまり呑んでしもた。

9時ごろ同僚と別れ、帰り道にあるテスコにてほろ酔いでお買い物。

クロワッサン、ジュース、レタス等あまり脈略のないものを
ポンポンとカゴに入れ、よたよたレジへ。

なんと、20台ほどあるレジは全部しまっており、
自動精算機(カゴのものを自分でスキャンし袋づめする無人レジ)のみとなっておる。

去年ぐらいから良く見かけるようになったこの無人レジ。

テクノロジー命のアイボウが嬉しそうに精算するのを横でイライラしながら見ていたことはあるが、ありゃりゃ、今回初体験。

液晶画面の指示通り次々とスキャンして横の袋へ。

なんだぁ、簡単じゃーん。

さて精算です。

液晶画面横のカードリーダーにカードをピッ!とやるはずが、
酔っ払いJondoshは、何を思ったのか自信満々にそのカードを、
レシートが出てくるところに逆に突っ込んでしまった!!

無情にもすんなり飲み込まれてしまったカードを呆然と眺め、一時放心。

おっといかんではないかっ!

「すんまひーーん。カード間違えてココにいれてしもたの~~!」


まず横にいた係りの人では話にならず、店員総出で機械こじ開け、てんやわんや。

しかし、その飲まれたはずのクレジットカードがどこにも見つからない。

自分の酔っ払い誤操作を棚に上げて、

「こんなん使った事ないもん。レジ一個ぐらい空けときや。
うわ、カードキャンセルせなあかん。最悪や。。。」

とボソボソいいながら典型的逆切れを炸裂させておったところ、


ある一人の店員が、
「あれっ?これあんたのとちゃうの?」

っと機械真横のゴミ箱から拾い上げたものは。。。

正真正銘、みんなが血眼になって探しておったわたしのクレジットカードやないですか!



その瞬間、みんなの目が冷たい。
哀れむような、馬鹿にするような、なんともいえない視線。

状況だけみれば、わたしゃ、完全に虚言癖のあるアテンションシーカー。


テスコの人たちも完全に頭のおかしい子だと思ったことでしょう(笑)。


でも本当なのよ。
カードが飲み込まれたのは本当なのよ。

摩訶不思議。

絶対テスコの精算機とゴミ箱の間には四次元トンネルあるに違いない。。。


追記:

次の朝、プチ二日酔いで遅刻寸前のわたしが、「わたしの携帯どっかいってもたー!」とバタバタ探しておったところ、

アイボウ一言:「また、ゴミ箱放ってもうたんちゃうの?」

だから、放ってへんちゅーてるやろがぁ~~!!!


誰も信じてくれないのね。無念。
[PR]
by jondosh | 2006-11-09 22:39 | MUMBLING

生きててよかった。

オカンレポート放っておいて音楽ネタばっかりで恐縮ですが、
こりゃ言わずにゃいられませんばい!


今朝、違う端末でひと仕事し終え、
自分のデスクにてメールをチェック。

うわっ!
再来週のテレビ収録もあたっちゃってるじゃん!ラッキーーー!!!
(ってかこれ出せば当たるという噂あり。)


どれどれ?
次は誰が出演予定か書いてるかしらん??



ラインアップが目に入った瞬間、失禁寸前。


なななんと、次回の出演アーティストは

我人生の師匠。

おジャビ大先生こと

Jarvis Cocker!!
a0004810_2221293.jpg



また彼のパフォーマンスが生で見れるだなんて。。。
シャンパンもってこーいっ(号泣)!!
[PR]
by jondosh | 2006-11-02 22:26 | MUMBLING