2009年秋、10年間のロンドン生活を終了。草食系イギリス人夫とオオサカライフスタート!


by jondosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

呑んべぇ天国。

「でぶログ」と呼ばれようが、ブログ太りしようが、
今日もブクブク「呑みネタ」で頑張ります。
(激太りによる 被害妄想

先週金曜日よりロンドンは初夏の陽気。
酒好きにはたまらない季節の到来ですよ!

まず、金曜の午後金融街シティーでも、
今年初の夏日とあってか、みんな仕事を放りだし、
野外パラソルの下で永遠とランチ休憩。
もちろん、ラガーや夏の風物詩ピムズを片手に。

ボスに言いつけてやる!なんて思ったら、
その横で赤ら顔のボス自らグビグビと。。。なんて事も。

土曜日は朝から前日に増して素敵な夏日!

そんな日はみんな朝から公園です!

もちろん ラガーは忘れずに!

サンサンと降り注ぐ太陽の下、ブランケットを芝生に敷いて、

ラガーや冷えた白ワインをあっちでもグビッ、こっちでもグビッ!

生きてて良かったぁ~と思う瞬間ですね。

もっと直接的に 正午前 より庭付きパブへ集合する手合いも。
ちなみに、わたくしもこのクチですね。
ビールを飲むとおトイレが近くなるので、公園は不便です。

ロンドンで、徒歩3分の範囲にパブが1件も無いなんて事は
絶対に無い!(断言)


前のフラットは駅から直線徒歩5分、途中に6件のパブがありました。
今のフラットの近所パブ(徒歩5分以内)の中でも
夏専用のビアガーデン及び屋外テーブルがあるパブが3軒あります。

早速、そのうちの一つにわたくしもアイボウと参戦いたしました。

結局、夏の訪れに歓喜発狂した「もやしっ子英人達」 と共に午後1時から日没まで飲みつづけましたとさ。。。

折角の良い天気に呑む事くらいしか楽しみが無いのかといわれると、
モトもコもありませんが、

「お日様の下で堂々と呑める。」

とっても幸せな季節の到来です。
[PR]
by jondosh | 2004-04-27 00:18 | FOODS&DRINKS